いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、CUBEのこだわりの一つである『笑声』について、お話ししたいと思います。

『笑声』とは、文字通り『笑顔の声』です。
CUBEのスタッフは、敬語や応対技術においても、外部の講師を招いたセミナーに参加し、技術を身に付けています。
応対技術を身に付けたスタッフの『笑声』での応対は、会社のイメージをアップさせることにも貢献します。

私は、電話代行のお仕事を始めるまで、接客業のお仕事をしていました。
お客様と笑顔で接することが日常的に当然のことで、笑顔は意識しても、声を意識することは、あまりありませんでした。

ですが、お電話ではお客様と対面でお話が出来ない為、声の印象が非常に大事です。
見た目での印象が無い分、声だけで、良い印象を持っていただくために『笑声』が必要不可欠になります。

実際に、今の会社で働き始めてから、『笑声』の難しさを知りました。
接客業では、表情や所作の全てをお客様に見ていただくことが出来ますが、お電話では声の情報しかないので、発する言葉の一つ一つが、とても大事になってくるのだと改めて分かりました。

『笑声』を発声するには、表情もポイントの一つだと、私は思います。
私たちの顔は、お客様からは見えませんが、より自然な笑声を出すには、実際に笑顔でお話しすることが重要です。
見られていないからといって、真顔でお話をしていると、それが声にも表れてしまいます。
対面でお話をしているような気持ちで取り組むことで、そういった気持ちが声にも表れるようになります。

私は普段から、表情も意識して受電を行なっています。
『笑声』への意識を徹底することで、クライアント様の大切なお客様に、少しでも良い印象を持っていただけるようにと努めております。

お客様から、「明るい声ね」、「優しそうな方で良かったわ」といったお言葉をかけていただくと、お客様に気持ちが伝わっていることを大変嬉しく思います。
それと同時に、これからも、より良い対応をしていこうと身の引き締まる思いになります。

CUBEのスタッフは、こういった思いをもって、日々のお電話を全て大切に、丁寧に対応させていただいております。

常に『笑声』で応対し、これからも経験を積み、よりご満足いただける応対が出来るよう努めてまいります。
そんなCUBEのアピールポイントが、読んでいただいている方に、少しでも伝われば幸いです。

何か気になることがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。
今後とも、CUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。