時が流れるのは早いもので、もうすぐ入社してから1年が経ちます。
最初は、戸惑ってばかりで慣れなかったお電話も、随分とスムーズに対応出来るようになりました。

1日数件から始まった受電業務は、今では件数も伸び、応対出来る幅も広がったことを少し誇らしく思います。
後輩が数名入社して先輩になったため、良いお手本となるよう、今まで以上に丁寧で明るい応対を心がけていきたいです。

弊社CUBE電話代行サービスは、多岐にわたる業種のクライアント様にご契約をいただいておりますため、お電話の内容も様々です。
その中で時々、クライアント様の携帯番号を教えてもらえないかと尋ねられることがあります。

弊社より住所、メールアドレス、又は、お電話番号をご案内させていただく場合は、基本的にはクライアント様のご指示に基づいて、応対を行なっております。
特に、個人のメールアドレスや携帯番号は大切な個人情報のため、クライアント様の断りなくご案内することはございません。

ご契約の際に、1点1点細かく打合せを行なっておりますので、どうぞご安心くださいませ。

さて、少し話は逸れましたが、クライアント様の携帯番号を尋ねられた際に、私たちCUBE電話代行サービスのスタッフが、どのように回答しているかについて、お話をしたいと思います。

まず、【非開示】をご希望のクライアント様の場合、
「申し訳ございませんが、個人の携帯となりますのでお伝えいたしかねます。」
とお答えしております。

しかし中には、「以前聞いた番号が間違っていないかを確認したい」と番号の照会を希望される方もいるため、その場合は、例外的に番号の正誤のみを回答いたします。

その他にも、『取引のある人には案内してもらって結構』や『普段は携帯番号を非開示にしているけれども、特定の方へのみ直接携帯へかけてもらえるよう案内をしてほしい』といった個別の対応も承っております。

その他にも、ご希望の対応方法等ございましたら、出来る限り柔軟に対応いたします。
お電話対応で、何かお困りごとがある方は、ぜひ一度、弊社までお問合せくださいませ。

今後とも、CUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。