電話代行のお仕事を始めて、1年以上経ちました。

私の周りでは電話代行の仕事を知らない人も多く、久しぶりに会った友人などに仕事の話をした時には「そんな仕事があるのか」と驚かれることが、よくあります。

私も転職サイトでCUBEを見つけるまで、電話代行のお仕事は知りませんでした。  

電話代行を契約されている法人様も、いろいろな業種があります。
電話代行のお仕事をしないと、あまり関わることの無かったであろう業種の法人様もいらっしゃいます。

たくさんの方からの多種多様なお電話を日々お受けする中で、どのようにお伝えすればご納得いただけるか、ご満足いただけるかを考えて受電し、お電話口の方の反応を見て対応することで、私自身も、とても対応の勉強になっております。 

私の所属しているグループでは、約800社のお電話を受けているので、全ての契約者様の業務内容を覚えておくということは難しいです。

ですので、電話代行の受け答えや聞き取り項目を、契約時にあらかじめお伺いし、その内容を電話が鳴った時に同時に出てくるパソコンの応対画面に入力しておくことで、ご指示いただいた内容に沿った対応しております。

例えば、不動産業の契約者様でしたら、水曜日は定休日の場合が多いかと思います。
もし定休日にお電話があった場合は、翌営業日の折返しになる旨をお伝えするという対応します。

また、飲食店などで何かトラブルがあった際は、クレームの一時受付としてお話しをお伺いし、担当の方からの折返しや、そのまま転送でお繋ぎする、などの対応もさせていただいております。

もし、契約時に登録していただいた対応方法に何か変更があれば、いつでもメールや電話でご連絡いただきましたら、可能な範囲でご対応させていただいておりますので、何かご要望等ございましたら、お問合せいただければと思います。

世の中には色々な方がいて、私たちが電話に出た瞬間から大変ご立腹で、怒鳴りつけられることもたまにありますが、最近は、暴言を吐かれても、あまり動じず冷静に対応出来るようになりました。

電話対応は、まだまだ勉強していかなければなりませんが、入社当初に比べると、だいぶ対応に慣れたこともあり、怒鳴りつけられること自体も減ってきていると思います。

あまりにもひどい言葉を言われた時や、どうしたら良いか分からない時など、辛いこともありますが、残業もほとんどなく職場の方もいい方ばかりなので、CUBEでお仕事が出来て良かったな、と日々思う1年でした。

これからも、より良い対応が出来るように精進いたしますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。