私が以前、働いていた会社での出来事です。

メーカー会社に確認事項があり、よく電話を掛けることがありました。
しかし、その会社は、まず『電話に出ない』そして『折返しが無い』さらに『留守電にもならない』という三重苦だったのです。

メーカー会社なので、基本的には営業マンの皆さんが外に出ていて、事務所にいらっしゃらないことが多いのだろうとは想像出来ますが、連絡しても何の音沙汰も無い状態には、とても困っていました。

そして、それは「たまたま出れなかった」ということではなく、毎回定番の出来事でした。

メーカーの全自社製品の為、他の商品で代用は出来ません。
いつも、ひたすら繋がることを願って毎日数十分にも渡り、電話を掛け続けるしかありませんでした。

そして、その時間は酷くなると、電話を1時間以上に渡って鳴らし続けることもありました。

もう「いつものことだ」と諦め半分の状態になっているので、電話を掛ける時はパソコンでの事務作業をしながらスピーカーにし、呼出音をBGM代わりにして仕事をしている状態でした。

そのような状態は現実問題で仕方がないとはいえ、こちらの仕事が予定通りに進みません。
さすがに良い気がしないので、こちらの対応も疎かになったりしてしまいます。

たまに間違えた商品が納品された時などは、通常でしたらメーカーの方へ連絡を入れてから返送交換の手続きをしますが、そこはその連絡が繋がらないので、連絡を入れず先に返送をしてから出ない電話を掛け続ける、という形で連絡をしていました。

その会社は、業界で長く人気を誇る商品をシリーズで取り扱っており、とても有名な会社ではありますが、「人気だからって怠慢になっているんだろうな」、「印象が良くない会社だな」と、今でも思います。

このように、いくら現場に足を運び、汗水を流して営業努力をしていても、いざ問合せの電話をしてみれば、まず繋がらない。音沙汰が無い。
そのような会社は、心底良く思うことはありません。

それが、そのメーカー会社で問題視されていなければ、変わることはないのですが、もし既に問題視されていたとしても、解決策が見つかっていないのかもしれません。

問題視された経験がある方は、私たちのCUBE電話代行サービスのご利用がトラブル回避の解決策にぴったりだと思います。

また取引先様やご友人、知人の方でお悩みの方がもしいらっしゃるようでしたら、弊社CUBE電話代行サービスをご紹介いただければ、やり取りがスムーズに進み、両社の仕事が捗るのではないでしょうか。

両社とも良い気分で仕事をすることが出来るお手伝いをCUBE電話代行サービスが精一杯務めさせていただきます!