先日のお休みの日の出来事です。
出かける準備でバタバタと忙しない時に、自宅のインターフォンが鳴りました。

私以外に、出られる者がおりませんでしたので、どなた様からの用件かなと思い、受話器に出てみました。

『●●の●●です。何かお困りごとは、ございませんでしたでしょうか。只今キャンペーン中でございまして…』と、ある会社のセールスの方からのご案内でした。

自宅では、特に困っていることはございませんでしたので『結構です。』と、お断りをいたしました。

私だけかもしれませんが、急いでいる時に限ってセールスの方から、ご案内をしていただくことが、とても多いなと感じています。

ブログをご覧いただいている皆様は、よくかかってくる営業のお電話で、お困りになった経験はございませんでしょうか。

弊社CUBE電話代行サービスでは、クライアント様宛のお電話を受けたオペレーターで営業電話と判断がつくお電話は、お繋ぎいたしません。

また営業のお電話については、基本的にはクライアント様へのご報告はいたしませんので、コール数のカウントにも含まれません。

ですが、営業のような内容のお電話であっても、クライアント様とやり取りがあるようなお話の場合は、都度ご報告をさせていただき、入電内容を確認していただきます。

確認していただいた内容が営業であった場合は、営業処理ご希望のご一報をお知らせいただきましたら、その後、同じ会社からお電話があった際は、営業対応させていただきます。

また、内線感覚でクライアント様とお客様をお繋ぎさせていただく『応答後転送』をご利用いただいている場合は、営業か判断致しかねる内容の場合は、一度コールして確認させていただいております。

営業電話の場合は、その場でオペレーターに、営業処理ご希望の旨をお伝えいただければ、クライアント様とお客様をお繋ぎすることなく、オペレーターが終話をさせていただきます。

もちろんお電話を受けたオペレーターは、営業電話であっても丁寧な対応を心掛けておりますので、ご安心くださいませ。

営業電話が多くお困りの方、忙しい時期になると、電話の対応も出来ないほどの状況になってしまい、電話が鳴りっぱなしの状態でお困りの方…

このようなお電話に対する様々なお悩みがあるかと存じます。

営業のようなお電話でも、電話代行ご利用者様にとって新規顧客獲得に繋がる場合もございますので、営業なのか判断が迷った時には、入電内容の詳細をご報告させていただきます。

御社にとって必要なお電話だけをお取次ぎし、業務効率アップに繋がればと存じます。

お電話のお悩み事は、弊社CUBE電話代行サービスへ一度ご相談いただければと存じます。
どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいませ。