皆様、こんにちは。

突然ですが、皆様は最近出来るようになりたい、と思っていることはありますか?
因みに、私は『料理が出来るようになりたい』と思っています。
最近では、簡単に作れるレシピを発信している料理研究家の方も多く、何でもレンジで出来てしまいます。
先日、実際にレンジで魚の煮つけを作り、あまりの簡単さにびっくりしました。
失敗もなく美味しかったのですが、基礎が出来ていない私がレンジに頼りすぎると、上達しないままで終わりそうなので、まずは自分で作る努力もしようと感じました。

さて話は変わりますが、CUBE電話代行サービスでは何百社ものクライアント様にご契約いただいております。
その中でどのようにして一社ずつ個別のご対応が出来るのか、ご存じでしょうか。

弊社では『CTI』という、コンピュータと電話やFAXを統合する技術を導入しております。
この『CTI』を利用して、パソコンと電話機を接続し、皆様からのお電話を受けています。

そして、クライアント様の会社からお電話が転送されてくると、コール音と同時にクライアント様の会社情報がパソコンの画面に表示されます。
スタッフは、その画面を見ながら対応をするため、他社のクライアント様のお電話と間違えるといったトラブルを起こすことなく、対応することが出来ます。

このシステムのおかげで、外出やご出張など急なご予定変更があった場合にも、メール等でご連絡をいただきましたら、システムに登録させていただき、臨機応変に対応することが可能になります。

弊社でお電話をお受けした際の対応方法は、クライアント様に内線感覚でそのままお電話をお繋ぎする応答後転送での対応と、外出中や不在の旨をご案内しご用件を承る対応の、主に2つのスタイルがあります。

また、普段は応答後転送の対応でも、「明日から週末まで出張があるから転送は控えてほしい」「今日の15時から17時まで打合せがあるから、その間だけ転送はしないでほしい」といった日もあるかと思います。
そんな時は、事前に弊社へご連絡いただければ、ご指定の期間のみ転送はせず、受電内容をメールにてご報告させていただくことも可能です。

上記のようなシステムを活用することで、丁寧な対応や笑声といった応対の質にこだわったサービスがご提供でき、一社一社、異なる対応をすることが出来ます。

現在、お一人でお仕事をされていらっしゃる方、外出のご予定が多く電話に出るのが難しい方も多くいらっしゃるかと思います。
しかし、電話応対の為に人員を増やすのはちょっと・・・と思っている方は、電話代行をご検討されてみてはいかがでしょうか。

CUBE電話代行サービスのコア業務は「電話応対」であるため、お客様からのお電話一本一本を丁寧に対応させていただきます。

少しでもご興味を持っていただけましたら、是非一度お問合せくださいませ!
どうぞよろしくお願いいたします。