明けましておめでとうございます。
元号が「令和」に変わってはじめて迎えるお正月でしたね。皆様、お正月は初詣へ行ったり、お家でゆっくり過ごされたりと満喫されましたでしょうか。私は、田舎に住む親戚に会いに行き、のんびりとお正月を過ごしました。また今年の抱負は「率先して話す、提案する」ことに決めました。今年はより積極的に英語を話し、たくさんの方と交流をしたいと思っています。また、自ら話しかけることや、提案することは弊社CUBE電話代行サービスの業務でも活かせると考えています。

私が所属している電話代行グループは英語のお電話も対応しています。お電話口の方の用件を聞き取ってからメールで報告する方法や、内線感覚でクライアント様の事務所や携帯にお電話を転送するサービスなど、クライアント様のご希望に沿った対応を提供しています。昨年は入社したばかりで、教育係の先輩方に指示をもらいながら英語のお電話を受けておりました。

あるとき、海外の方から展示会インビテーションのお電話がありました。お電話口の方は会社名を名乗られたあと、私の返答を待っているようでお互いが無言の時間が生まれました。この時は先輩の指示もあり、ご用件の確認や、メールアドレスを伝えるのでそちらに詳細を送ってほしい旨の案内を一連の流れで行うことができました。会話を誘導することで相手の希望をスムーズに聞きだし、テンポよくやり取りが進んだように感じました。

また、教育係の先輩が隣にいたことで、私も安心しながらスムーズかつ簡潔にお電話を受けることが出来ました。しかし今年は抱負でも掲げたように、私自身でまずお客様へ提案をしていきたいです。

英語でのお電話対応はまだ少し緊張しますが、自ら提案し会話を進めることで相手の方が話しやすい環境を作ることが今年の目標です。緊張の中でも気遣いと丁寧さを忘れずに対応するよう心がけたいと思います。また今後も自分自身の会話スキルをより向上し、クライアント様のお役に立てる対応が出来るよう日々努めてまいります。今年も弊社CUBE電話代行サービスをどうぞ宜しくお願いいたします。