最近は涼しくなり、過ごしやすい季節になりました。
秋と言えば食べ物が美味しい季節ですよね。
私は最近、母と秋の果物を使ったスイーツのアフタヌーンティーのお店に行って参りました。動物をモチーフにした栗やカボチャのスイーツは目で見ても楽しく、美味しいものばかりで幸せな時間を過ごすことができました。

さて、最近は季節の境目ということで、体調管理の為に身体を温めるよう意識をするようになりました。
朝起きたら、身体を温めるために温かい飲み物を飲むようにしています。
以前、母に「白湯を飲むといいよ」とアドバイスをもらったのですが、白湯は続けられそうにないと思ったので紅茶を飲んでいます。
最近は紅茶にハチミツを入れたり、ルイボスティーに砂糖とミルクを入れたりと飲み物にアレンジを加えるようになり、朝起きるのが少し楽しみになりました。
他にも足首を冷やさないように寝る時に履く靴下をくるぶし丈からロング丈に変えたり、
外から帰るとすぐに市販のうがい薬でうがいをしたりと無理のない範囲で対策をしています。
ちょっと気が早いのですがこのまま風邪を引くことなく、冬を越すことが目標です。

話は変わりますが、私は毎日の業務の中でも目標を定めることにしています。
これまでは「今日は○○件受電をする」と数字ばかり意識することが多かったのですが、最近は「目標達成の為には何をすればいいか?」と対応を見直すようになりました。
限られた業務時間内で多くの件数を受電するには、やはり1件1件の受電をスムーズに終えることが重要です。とはいえ、早口で対応する訳にもいかないので、少々声のトーンを落ち着かせて、早過ぎないスピードで話すようにしています。
「聞き取りにくい」と言われることも減り、「ご丁寧にありがとうございました」と仰っていただくことも増えました。
スムーズにお電話を終えることが出来るので、すぐ次の入電に備えることが出来るようになりました。

自分をより高める為にも、目標に対してどう行動するか考えることはとても大切だと思います。大きな目標に対して、小さな目標をいくつか立てて実践していくイメージです。
今後も1件でも多くお電話に対応できるよう、日々目標を持って業務に取り組んで参りたいと思います。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。