皆さま、こんにちは。
CUBE電話代行サービスではお客様からのお電話をお受けした際、応答後転送あるいは外出応対にて対応をしております。
今回は、それぞれどういった流れで対応しているかをご紹介させて頂きます。

まず、外出応対ではお客様からお電話を頂き、「〇〇さんはいらっしゃいますか」と仰った場合に「あいにく〇〇は外出しております」と対応させて頂きます。こちらはご指定頂ければ外出・席外し・出張中等、臨機応変に対応することが可能です。
また、普段外出応対をご指定頂いている場合でも、ご予定のご連絡を頂けましたら「あいにく〇日まで出張に出ておりますので、△日以降に折り返しのご連絡をさせて頂いても宜しいでしょうか」と対応することも可能でございます。
クライアント様によっては「折り返し予定の案内は不要」と仰る場合もございますのでご伝言のみお預かりすることも可能でございます。

次に応答後転送では、ご指定の電話番号に内線感覚でお電話をお繋ぎすることも可能でございます。お客様からお電話を受け、「〇〇さんはいらっしゃいますか」と仰った場合、ご指定頂いたお電話番号に弊社からコールさせて頂きます。
コールさせて頂いた際、お出になられましたら「ただいま、□□様宛に〇〇の××様より△△の件でお電話が入っております。お繋ぎしても宜しいでしょうか」とお伺いいたします。また、外出先で転送が不要な場合は「今、出先なので折り返しますと伝えておいてください」等とご指示頂けましたら、その通りにお客様へご伝言し、後ほど受電内容をメールにて報告いたします。
また、外出等で転送が不要のお時間帯を予めご連絡頂ければそのお時間帯はコールせず、折り返しの対応をすることも可能でございます。

更に弊社では、応答後転送・外出応対どちらをご選択頂いた場合でもプラン内で対応いたしますのでご安心くださいませ。

弊社のブログをご覧になっている方の中には、電話代行のご利用が初めての方も多くいらっしゃるかと思います。
今回のように実際に電話をお受けした後の対応についてご紹介させて頂くことで、電話代行を使ってみたいけれどどういったものか想像出来ないな…と思っている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。
もし少しでもご興味を持って頂けましたら、是非CUBE電話代行サービスへお問合わせくださいませ!
どうぞよろしくお願いいたします。