皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、早速ですが、今回表題にもあるように『要約する力』についてお話してみたいと思います。
弊社のブログを毎日読んで頂いている方がいらっしゃったら、「あれ、前に話をするって書いてたことあったなぁ」と覚えていただいている方がお一人でもいたら幸いです。

皆様は、話を聞いたり文章を見たりして、「一言でまとめる」「簡単にまとめる」ということは得意でしょうか。
簡単なようでいて、実は案外難しいことではないでしょうか。
例えば「○○が伝えたいのに前置きが長すぎてうまく相手に伝わらない」なんてことありますよね。ここを伝えないと分からないかな、これを言うならこれも言っておかないと等、気がつくと話が長くなってしまうなんて経験、皆様もおありではないでしょうか。
実際ビジネスではなく、一般の方からのお電話も多くある為、長々とお話をされる方も多くいらっしゃいますが、その会話の中で「何の為に電話をしてきたのか」「何を聞きたいのか」など相手の話をまとめて的確にお答えをしないといけないことが多々あります。

その内容を理解して回答をお伝えしないとダラダラと話が長くなってしまい、相手の時間を無駄にしてしまいますし、自分の仕事も増やしてしまっていると思います。それに相手の人は「何で自分の話を理解してくれないのか。何を言っているかわからない。」と考え、この会社は大丈夫だろうか、違うところにお願いしようか等、クライアントの方へ迷惑がかかることになってしまうかもしれません。
そのためには、まず相手の話を的確に理解し、正しい答えを分かりやすくお伝えすることが出来なければいけません。「要約する力」は「聞く力」と並んで、電話代行の仕事には必要不可欠な力だと思います。
その力をつけるために出来ることは何かないかと探してみましたところ、下記の方法が有効とありました。
ご参考までに見ていただければと思います。

・要約力トレーニング法1. ニュースをひとことでまとめる
・要約力トレーニング法2. 広告をひとことでまとめる
・要約力トレーニング法3. 映画や小説をひとことでまとめる

毎回違うジャンルのニュースを題材にして要約の練習をすることで、様々な場面で活きる要約力を磨くことが出来ますし、ちょっとした空き時間にスマートフォンで調べてできるので、取り組みやすい方法かなと思います。
特に個人的には映画や小説を見たり、読んだりすることが好きなので、いっぱい見て、読んで試していきたいと思います。
これからも色々なお電話をお取りして、お話をしていく中で、要約するために「聞く力」、聞いた後の「要約する力」を伸ばしていき、ご契約のクライアントの皆様、またこれから契約をしようと考えられていただいている方々のお力になれるよう、日々精進して参りたいと思います。
何卒宜しくお願い致します。