私は実は、CUBEに入社するまで電話代行のサービスを知りませんでした。私の場合、むしろ今までの職場にいる時に、繁忙期は特に電話だけでも受けてもらえたらいいのに思っていた側でしたので、こういうサービスがあることにとても驚きました。そしてCUBEに限らず他の代行会社があることも、また業種を問わず多くのクライアントが利用していることもとても驚きでした。

弊社ではクライアントに応じて3つのグループに分かれているのですが、私の所属するグループでも現在約500社のクライアントにご契約いただいております。クライアントの情報はパソコンで管理をし、電話がかかってきた際は自動でクライアントの情報が立ち上がるようになっております。私達は日々画面を見ながら、(時にクライアントの契約内容によっては別途HPや資料を参考にしながら)対応しております。

電話がかかってきた時に、瞬時にどこからの電話か、またどういう対応が必要になるのかを判断しなければならず、またクライアントから日々予定連絡や、別途指示を頂く事があり、その都度臨機応変な対応も必要とされるので、日頃から情報を整理しておかなければいけません。情報量が多く、入社当初どうすれば頭の中の情報を整理できるか模索をしていたところ、『まず日常的に使うカバンや机の上、引き出し等身の回りの整理整頓をする』という記事を発見しました。
特に視覚から入る影響は大きく、身の回りが散らかっていると、集中したり情報を処理したりする能力にネガティブな影響や、ストレスを与えるそうです。入社当初は覚えることも多く、パソコンの回りや壁にも付箋を貼り、常に何かしらの情報が目に入るようにしていましたが、頭の中を整理するどころか逆に混乱を招いていたのだと改めました。
この事を知ってから、できる限り不要な物は置かないように心がけ、パソコン回りの付箋も必要最低限のみ残すようにしました。まだまだ改善点はありますが、以前に比べて期限に追われることも少なくなり、実際に受電回数も多くなりました。継続しないと意味がないと思いますので、今後も整理整頓を心がけ頭の中も身の回りもすっきりした状態で仕事に臨みたいと思います。

CUBEに入社して、もうまもなく1年が経とうとしております。
日々電話に出ることだけで精一杯だった入社当初に比べ、今では少しずつではありますが受電以外の対応もすることになり、毎日色々な方とお話が出来るこの仕事にやりがいを持って取り組んでおります。新しい仕事をこなすにはまだ時間がかかってしまいますが、今後ともクライアントの皆様のお力になれますよう努めて参ります。
電話代行に少しでもご興味のある方は、是非弊社CUBE までお気軽にお問合せくださいませ。