私は趣味でよく本屋さんに行くのですが、少し前からビジネス書の売り場で、マインドフルネス瞑想といった本をよく見かけるようになりました。なんとなく宗教的というか、縁のないものと感じていたため、ビジネスで瞑想?と、あまりピンときませんでしたが、調べて見ると、宗教的な要素や精神性を取り除き、一般人も手軽に導入しやすくしたものを、マインドフルネス瞑想と呼ぶそうで、スティーブ・ジョブズやGoogleで実践され、成功している多くの方が日常に取り入れていることが分かりました。

心の健康に保つには、今の起こっていることをありのまま認識することが重要です。
しかし、頭の中は常に心配事やこの後の予定、仕事内容など様々な雑念に支配されています。このままだと何をするにも否定や不安が先行し、不要ストレスをため込んでしまいます。マインドフルネスを行い、今の自分に意識を集中させることで、脳内の無駄な思考を減らし、大事なことは何かを的確に把握出来るようになるそうです。

その外にも集中力・記憶力アップ、発想力アップ、寛容になる、ストレス軽減・うつ病予防などといった効果が期待できます。
その具体的な方法ですが、

①【楽な姿勢を保つ】立ったままでも座った状態でもOK。自分がリラックスでき、楽に 呼吸ができる体勢をつくります。始めは自宅など静かに集中できるところで実践し、慣れてきたら職場の休憩時間や通勤時間などもでも活用できます

②【呼吸に意識を集中させる】目は閉じても、閉じずにうつむいた状態でもOK。
楽な体勢で自分の呼吸に意識を集中させます。呼吸は3秒吸って5秒吐くくらいの
ゆっくりペースで。慣れないうちは30秒程度でOK。今の自分の心配事や予定に意識を向けずに自由になることが大事です。

③【雑念は気にしない】とはいえ、私たちが自分の思考だけに意識を集中させようとしてもなかなか難しいもの。無理に否定すると、この時間が苦しいものになってしまいます。振り払おうとせず、「雑念がある」と思うだけで、否定的な感情が湧いてきてもネガティブになっていると感じるだけにします。そして自然に呼吸へと意識を戻します。

早速、数日前から始めてみたのですが、頭がすっきりし仕事中も、気持ちが落ち着いて、おだやかな声で受電することが出来ました。気持ちに余裕が出来たことで、いつもより想像力が増し、丁寧な対応が出来たと感じます。

気のものかも知れませんが、それでパフォーマンスがあがれば良いことですよね!これからも皆様に喜んでいただけるような対応が出来るよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。