皆さま、こんにちは。
新元号に変わり、早くも3か月以上が過ぎましたね。
すっかり「令和」という響きにも慣れてきたように思います。
令和に変わるタイミングもあり、何か新しいことを始めた方も多いのではないでしょうか。
私は特に何かを始めたわけではないのですが・・・。

最近は日も長くなり、仕事が終わってもまだ明るいので、この機会に何か新しいことにチャレンジしてみようかと思っています。以前から何か資格を取ったり、習い事を始めてみたいと思っていたのですが、行動に移さないままズルズルと来てしまいました(笑)

社会人になると、仕事が忙しくて職場と自宅を往復するだけという日々が続くことがあります。生活の大部分を仕事にあてるようになると、スポーツで汗を流したり、好きなことに熱中したりする時間も減りがちですよね。そんな日々を単調で味気ないと思う人もいるでしょう。生活に少しだけ変化をつけたいときには、習い事をはじめるという選択肢があるので、この機会に私も何かに挑戦してみたいと思っています。

何かいい習い事がないか調べている際にいくつか見つけましたので、今回は習い事のご紹介をしたいと思います。

まず、1つ目はスポーツ系です。
●健康のためになる習い事●
せっかくなら体を動かして「健康にいいことをしたい!」「ダイエットをしたい!」という方にお勧めです。

私も電話代行という仕事柄1日の大半を座って生活しています。座り仕事によって、足のむくみ、血流も悪くなり、老廃物も溜まってしまいます。そういう場合は、週の何回かにスポーツの習い事をしてみるというのもいいかもしれません。
・ヨガ・ボルダリング・卓球・スポーツジム・ダンスなど

●スキルアップが目的●
仕事や私生活で役立つスキルを身につけたいという人は、どういった方面でスキルアップしたいかを決める必要があります。そんなときにおすすめの習い事を紹介します。
・英会話・料理教室・簿記やファイナンシャルプランナー・パソコン教室など

●発想力や感性を磨くことができる●
発想力や感性を磨きたい、ひと味違う技術を身につけたいという人には、アート系の習い事に取り組んでみてはいかがでしょうか。
・絵画・書道・陶芸など

このように仕事と習い事を両立することで、気持ち的にもリフレッシュすることが出来るかもしれません。
何か新しいことにチャレンジをすることで、ストレス発散になったり、趣味に繋がることもあります。仕事のメリハリをつけて、業務に励んでまいりたいと思います。