みなさん、こんにちは。早くも7月に入りましたね。今は梅雨が明けるのが待ち遠しいです。今年は5月末から30度を超える日もありましたが、これからが夏本番です!今後、本格的に夏が到来した時に熱中症にならないよう、対策法等を何点かご紹介させていただきます。

【水分補給】
親戚の家では、毎年夏が近づくと水で溶かして作るタイプのポカリスウェットの粉を買って作り置きをしていました。
また、我が家では麦茶の1リットルボトルを一本、麦茶とは別にその時飲みたいと思ったお茶を1リットル淹れて冷蔵庫に入れて冷やし、いつでも水分を取れるようにしています。

【塩分摂取】
我が家では、夏になると母が作った漬かりすぎた漬物を食べています。幼い頃は「ただ単に母が食べたいから作っているのかな」と思っていましたが、恐らく塩分補給も兼ねて作ってくれているのだと思います。ありがたいです。

【快適な睡眠環境】
私は暑くなってくると冷感シーツを敷き、枕を氷枕にして寝ています。電気代も抑えることができるのでオススメです。とはいえ、それでも暑いと思ったときは、エアコンに数時間のタイマーをつけています。電気代を抑えたいがために無理をして体調を崩しては元も子も無いですよね。

【日ざしを避ける・冷却グッズを持ち歩く】
以前、母の遮光100%の日傘を借りたことがあるのですが、暑さの感じ方が使っていない時と比べてかなり違い、炎天下の中でも涼しく過ごすことができるので快適でした。また、高校生の時分には保冷剤をタオルに巻いたものを首に巻いて暑さをしのいでいました。

いかがでしょうか。
熱中症に限らず、体調不良になることを防ぐためには、適度な運動・十分な睡眠・バランスの取れた食事が大切だと思うので、そこにプラスして上記の事を実践しこれからの季節に備えていこうと思います。

そして、今回の記事を書く上でインターネットで調べていると熱中症の対策等について情報がまとまっているサイトを見つけたのでそちらもご覧下さい。より万全の体制でお電話対応をいたしますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

参考サイト 熱中症ゼロへ みんなの力で熱中症をゼロにしよう
https://www.netsuzero.jp/