皆さん、こんにちは。
初夏の訪れを感じる季節になりましたね。これからの暑さを乗り切るため、何かよい案はないかと早くも思考を巡らせているこのごろです。

さて、私たちのお仕事はお客様の代わりにお電話対応をする「電話代行サービス」です。ご契約くださっているクライアントの方々の業種は幅広く、お電話の内容も多岐にわたります。

以前のブログの中で、弊社CUBEの営業時間外にかかってきたお電話は時間外アナウンスでの応対になります、とご案内させていただきました。企業様によって営業時間も様々のため、弊社の営業時間とそれ以外の時間帯の応対についてご質問をいただくことがよくあります。

今回は「ご契約者様側の営業時間外に弊社CUBEがお電話を受けさせていただく際はどういった対応になるか」についてお話をしようと思います。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、弊社CUBEの営業時間は平日9:00~18:00です。この時間帯にご契約者様の会社にかかってきたお電話は、転送機能を利用し、弊社CUBEで受けさせていただいております。

しかし、ご契約者様の中には曜日ごとに定休日があったり、17時までの営業であったりと、弊社と営業時間が異なる場合がございます。その場合も同様にお電話に出させていただいておりますが、ご伝言をお預かりする、営業時間内に改めていただく、もしくは翌営業日のご連絡までお待ちいただくようご案内させていただいております。

ときには、対応側の瑕疵を認め、お詫びをした上で、さらにお客様にご連絡をお待ちいただくようお願いをさせていただくこともございます。そういったときは大変心苦しい気持ちになるのですが、ご納得いただけるよう誠心誠意、応対させていただいております。また、営業時間外に電話を受けていることが不自然に思われないよう、言葉選びや声のトーンにも注意をはらっております。

なお、申し訳ないのですが、弊社の営業時間内にかかってきたお電話に「でない」といった応対はいたしかねます。どうしても、と仰る場合には、大変お手数ではございますがご契約者様ご自身で、弊社へのお電話の転送設定を解除していただくことも可能でございます。

弊社では、ご契約者様の大切なお電話をお預かりしている重要性をスタッフ皆が認識し、一つひとつ丁寧に、心をこめて応対させていただいております。電話代行の導入をご検討中の方がいらっしゃれば、是非、一度CUBE電話代行サービスまでお問い合わせくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。