蒸し暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日、友人の車に乗ったのですが、その際、夜に向かうレストランの予約をするのに、友人は車のコンシェルジュにナビから電話をして、予約を頼んでいました。

私は初めて見たのですが、コンシェルジュがレストランを探し、予約代行をしてくれるとのことでした。
世の中には色んな代行があるのだなあと感心しました。

最近では、色々な代行業の広告を見ることも増えたように感じます。
子どもの送迎や犬の散歩、料理など、昔よりも気軽に頼めるものが増えたのではないでしょうか。特に掃除に関しては、大掃除になると時間がとてもかかりますし、代行は粗大ゴミの処理までしてくれるそうです。
時代は変化し、自分の必要な時間を確保するために、その他のことは人に頼めるようになったのですね。

私は電話代行という業務を日々行っております。皆様、会社のお電話は自社でうけていらっしゃいますか。
お忙しい方は、外に出られている間は電話応対をせず、留守番電話にしているという方もいらっしゃるかもしれませんね。少しの時間のために人員を確保するのも手間ですし、コストもかかってしまいます。

その様なときは、電話代行のご利用はいかがでしょうか。

弊社CUBE電話代行サービスは、クライアントの皆様に代わってお電話をお取りいたします。
お客様からのご伝言を承り、クライアント様へ電話やメールで報告をしています。

クライアントの皆様から「ありがとう」と言っていただけると、本当に励みになります。
例えば、新規案件を依頼したいがどうしたらいいかわからず、とりあえず事務所に電話したという新規のお客様からの受電をクライアント様へ報告し、『対応できました。ありがとうございました。』とお礼のメールをいただいた時には、電話代行業務が皆様の役に立っているのを感じることができ、さらに嬉しく思います。

私は入社当初、電話応対に戸惑うことが多かったのですが、受電回数を重ねるにつれ、だんだんと応対が楽しくなってきました。お客様の業務内容によって色々な専門用語を覚えることもできますし、様々な業界を知ることができるのが楽しいです。
専門用語も使えるようになればスムーズに応対できるようになるので、少しずつではありますが、積極的に覚えていこうと思っています。

今後も電話応対のプロという自覚をさらに持ち、皆様のお役に立てるように日々精進してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。