あっという間に梅雨を迎えますね。
皆さま、いかがお過ごしでございますか。
私ごとですが、CUBEに入社して1年が経ちました。
過去のブログを遡ってみると、聞き取りに関する不安や、パソコン操作の不安、タイピングに対する不安と様々な不安な要素があることをブログに書いていました。
今ももちろん不安要素がなくなった訳ではありません。
けれど、最初の頃よりは自信がついたように思います。

今回は、私が不安に感じていた部分を振り返っていきたいと思います。

まず、聞き取りに関しては今も不安はありますが、聞き慣れた言葉が増えてきました。
そのおかげでスムーズに会話をできたなと感じることも多くあります。
復唱確認をする際にも、クッション言葉を活用することを意識しています。
電波環境や早口な場合には、どうしても聞き直しをしてしまいます。
その際にもクッション言葉を使いこなすことで、相手の方へ不快な気持ちを緩和することに繋がります。今後も、スムーズに会話をし、相手の方が不愉快なお気持ちにならないように、言葉使いイントネーションとも気を付け各クライアント様の会社の顔となれるようにさらに精進していきたいと思います。

次にパソコンに関してですが、タイピングの打つ速度は入社当初より確実に速くなったと感じています。入社して間もない頃は、お客様の話している言葉をタイピングすることがとても難しく、苦戦していました。今は、ほとんどのお客様の話すスピードでタイピングを打つことが出来るようになりました。次の目標としては、打ち間違いのないように対応していくことです。

他にも、入社当初よりも出来るようになったことや、各クライアント様の会社情報でも自分自身で判断できるようになりました。それも先輩方や、教育担当の方のおかげだと思っています。
CUBEでは、教育担当の方が1人必ず付いて下さり、マンツーマンで指導をしていただける環境になっています。言葉遣いや、イントネーション、各会社様の情報や、メールの返信の仕方すべてを一から指導していただきました。
通常あってはならないミスを犯してしまったこともありましたが、その度に次にどうするべきかを一緒に考え、指導していただくこともありました。

自分の対応があっているか不安なことがある度に、何度も質問し今思えば甘えてしまっていた部分もあったと思います。その度に、何度も質問に答えて下さり、確認し、私が理解するまで指導をしていただいのですが、いつか私が教育をする立場になったときには、私が指導を受けた同じように後輩に伝えていきたいと思います。

今後も日々の受電、新しい契約に関しても、さらに知識を深め応用が出来るように取り組んでまいりたいと思います。