最近、仕事帰りや休日に習い事をしている方が多いそうで、私も何か習い事を始めようかと考えています。
先日テレビで人気の習い事について取り上げられており、あるスクールが紹介されていました。
それが、「ボイストレーニングスクール」です。

これまでたくさんの方が受講されている人気スクールだそうで、人前で話すことが多い職業の方や、声が老けてきたと感じている女性の方など、様々な方が受講されているそうです。このスクールでは、顔の表情筋を使った発声法を学べて明るく通る声になれると話題で、ボイストレーナーの方によると、声を出す時に下唇を動かすと顎が下がって声が低くなり、さらに顔が垂れ下がってしまう原因になるとのことでした。

そこで、このスクールのレッスンでは、上唇を持ち上げながら表情筋を使って発声する訓練をされているそうです。
番組では、声がこもり相手に聞き返されることが多いと悩まれている方が紹介されており、その方のレッスン前とレッスン後を見比べてみると、声の高さが全く違い、すごく聞き取りやすい明るい声になっていました。
そして、顔の表情も明るくなり、表情筋を使って話しているのが目で見てわかるぐらいに変化がありました。

実際に、声で悩んでいる方は多いそうで、私自身も自分の声や話し方があまり好きではありませんでした。
話しながら聞いている自分自身の声と、相手に聞こえている声はやはり違いがあります。
自分では明るくハキハキと話しているつもりでも、相手には少し遅く元気のない声に聞こえていることがあり、コンプレックスに感じる時期もありました。

CUBEに入社して電話代行のお仕事を始めた時にまず心掛けたことは、口角を上げて話すことと、話すスピードを相手に合わせることでした。口角を上げると自然に声も高くなりますし、明るい印象に聞こえると思います。また、相手の方が急いでいらっしゃる場合は少し早めに話し、ゆっくり話す方の場合は私もゆっくり話すように気を付けています。

人はまず声で相手の印象を感じ取ると聞いたことがあります。
特に私達の電話代行のお仕事では、顔の表情が見えないので声はとても大事です。先日の番組で知った表情筋を使った発声法を私も毎日のお電話の際に取り入れ、明るい声で応対できるようこれからも心掛けていきたいと思います。