私事ですが、先月誕生日を迎えまして25歳になりました。
学生の頃は、誕生日が春休み中か入学式の日や始業式の日だったので、友達に祝ってもらえず、とても損している気持ちになり、嫌でした。今となっては、誕生日プレゼントに春の物をもらえるので、嫌だと思わなくなりました。これが大人になるということなのだなと実感しています。ついこの前まで小学生だったのに、もう20代後半に突入したのだなと思い、自分でビックリしています。しかし、私は102歳まで生きる予定なので、そう考えるとまだ人生の4分の2しか生きていないので、まだまだヒヨッコですね。

ヒヨッコといえば、私は入社して半年が経ちました。
まだ半年しか経っていないですが、電話代行という仕事にも大分慣れてきて、成長したなと思うことがあります。仕事を始めた頃は、電話に出るということ自体にものすごく緊張していました。それに加えて、数多くの契約者様の電話を取るので、知らない単語や業界用語なども多く、ご用件が理解できず苦戦したこともありました。そのたびに、意味を調べて理解して、電話の聞き取りがスムーズにできるようにしました。
また、最初の頃は、電話で聞き取った内容をメモに書いていましたが、今ではタイピングがかなり速くなったので、聞き取った内容を直接パソコンで入力できるようになりました。他にも、滑舌が以前よりもよくなったのか、噛まずにスラスラと話すことができるようになったり、聞き返えさなくても一度で聞き取れることができるようになったりなど、できるようになったことが増えました。

しかし、その反面まだまだだなと思うことも多くあります。
以前よりわかることやできることが増えた分、少し気持ちに余裕がでてきたので、もっと丁寧な対応をするにはどうすればよいか、もっと多くの電話をとるにはどうすればよいかなど、新しい課題点が次々とでてきます。その都度、どうすれば良くなるかと自分で改善点を考えたり、先輩方の対応を参考にして対応の仕方を変えてみたりするのですが、それでもどう対応すればいいかわからず、困ってしまうことがあります。
そのような時は、先輩にどう対応すればいいか聞き、解決をするのですが、どの方に聞いても的確に対応方法やアドバイスをいただけます。さすがだなと思いますし、自分もはやくこんな風になりたいとも強く思います。目標になる人がたくさんいるので、そんな時改めてここに入社して良かったな、と実感いたします。

はやくヒヨッコから一人前になれるように精進してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。