CUBE電話代行サービスでは、さまざまな業種の方々にサービスをご利用いただいております。
会員様の中には、お教室の運営をされている方も多く、中には語学教室を運営されている会社様もいらっしゃいます。
電話代行サービスのご契約時には、基本的な応対方法のご指示を下記2通りからお選びいただきます。

①応答後転送(通話料が実費で発生いたします)
内線感覚にてご指定いただいたお電話番号にお電話をお繋ぎさせていただきますと、お電話を掛けてこられたお客様と直接お話しいただけます。

②外出応対(電話連絡をご希望の場合、通話料が実費で発生いたします)
お電話を切った後、受電内容をメール連絡、もしくはお電話連絡のどちらかご指定いただいた方法にてご報告をさせていただきます。

レッスン中や受付対応でお忙しい場合は、外出応対をお選びいただければ基本的にはお電話をかけて来られた方のお名前・お電話番号・簡単な用件(体験申し込みの件、資料請求の件等、〇〇の件)をお伺いし、折り返しお電話させていただきます、とご案内いたします。

上記のお聞き取り項目であれば、ライトプラン・標準プランのどちらでも伺うことが可能です。
体験申し込みや、資料請求の受付もご希望の場合は、標準プランもしくは受注代行プランでの対応となります。
聞き取り項目数や、その項目の内容によって料金が変動、1コールあたり別途料金が発生いたしますが、対応させていただくことは可能でございます。
聞取り内容をご指定いただければ、クライアント様に合ったプランを提案させていただき、お見積りをお出しすることも可能です。

オプション料金が発生せず、プラン内にて変更が可能な対応を2点ご紹介させていただきます。
1点目は、基本対応の【外出対応】を『レッスン中です』と対応する【レッスン中対応】に変更することが可能でございます。
外出することが無いのに、外出対応をしてしまってはおかしい場合はこちらの対応がお勧めです。

2点目は、毎日○時までは折り返し電話対応が出来ない為、○時までにかかってくるお電話に関しては、折り返しのお電話が○時以降になると伝えるようご案内することです。
時間が決まっている場合は、事前にご指示をいただければ継続した対応が可能でございます。
また、その日によってスケジュールの変動がある場合は、当時の朝9時までにCUBEへご指示をいただければ1日単位で時間を変更することも可能でございます。

出来る限りクライアント様に合せた対応をさせていただきます。
このような対応は可能か、こういった対応をしてもらいたい場合どうすればいいか等、ご要望をおっしゃっていただければクライアント様に合せた対応の提案をさせていただきます。
お気軽にCUBE電話代行サービスへお問い合わせくださいませ。