私は今春に入社したのですが、そんな今年が終わろうとしています。
私の部署にも新しい人が入社し、先輩方に比べると私自身まだまだ至らないこともたくさんありますが、更に成長をしていきたいと思っています。
そして、来年の入社して1年が経つ頃には、先輩方に少しは近づけていけるように今以上に頑張りたいと思います。その目標に向かって精進してまいります。

さて、話は変わりますが、先日社内研修を受けて来ました。
半年間に及び研修をして下さるのですが、1回目の研修では「お金」「将来」「利き脳」「ライフオーガナイズ」について学びました。
初めて聞く内容ばかりでとても勉強になったのですが、その中からいくつかご紹介させていただきます。

「利き脳」といった言葉をご存じでしょうか。
利き脳とは、本人も無意識のうちに反応し、機能する脳の“利き”部分のことです。
利き脳の右脳や左脳はインプット、アウトプットでも分けることが出来ます。
大まかなタイプの特徴として、インプット左脳のタイプは細かいところに目が行きます。
反対に右脳のタイプは全体を見ることが出来、色やイメージで物事を記憶します。
アウトプットの左脳のタイプの人は、同じルーティンで行動したり、毎日同じことをすることを得意とします。反対に右脳のタイプの人は、ひらめきや直感で行動します。
また、内職なども向いており、いろいろなことを感じることが出来ます。
このように合わせ方によっては4種類のタイプに分けることが出来ます。
その他にも、自己分析を行ったり、自分がどういうタイプの人間なのか、ざっくりと分析することが出来ました。
当たっている部分やそうでない部分もなかにはありますが、自分がどういうタイプなのか分かることは面白いことだと思います。

また、将来やお金と言った部分も詳しく講義をしていただきました。
まず講師の方も仰っていましたが、お金と言った部分では日本はあまり深く勉強をしない国だそうです。年金の貯蓄の話をしていただきましたが、確かに初めて知ることも多かったように思います。そして、自分自身の10年後どうなっていたいか等考えるとてもいい機会になりました。
学生の頃の目標や将来の夢はすぐに思いつきましたが、社会人になると目標や将来という物が思いつきにくくなると言われています。
私もそのうちの1人だと少し思いますが、研修で学んだことを日々の業務、自分自身の生活に生かして過ごしていきたいと思いました。