はじめまして。入社して3か月が経ちました。前職とは異なる電話代行という仕事で、右も左も分からない状態からのスタートでしたが、少しずつ慣れてきたような気もします。
まだまだ、パソコンの操作であったり、聞き取りに関して至らない部分も多いのが現状ではありますが、初めて耳にする言葉、初めて目にする光景など、様々な経験をさせて頂き、日々勉強の毎日です。

前職は、接客業でお客様と対面でお話をしてきました。
職種は違いますが、接客の経験を生かした仕事がしたいと思い転職をし、対面ではない電話越しではありますが、“お客様と向き合うということ”に関しては、生かすことが出来ているように思います。ただ、今までの電話対応はお客様でしたが、今では会社様を相手に対応することが増えた為、その分対応に苦戦しています。
専門用語を中心に、普段では口にしないビジネス言葉など、今はまだお客様の仰っている言葉を聞き取るのに必死で、大体の話している内容まで理解するにはまだまだ経験不足だと感じております。いずれは、お客様の仰っている内容を理解出来るようになることが私の目標です。

他にも私には課題がたくさんあります。
例えば、パソコンのスキルです。前職では接客だったこともあり、パソコンを使用するのは学生時代の授業以来の為、まずはパソコンスキルの向上が必須になります。お話を聞きながらパソコンで文字を打っていくということを目指して日々取り組んでいます。そうすることで、たくさんの受電が出来るようになること、お客様ともよりスムーズに会話ができるようになれるので、まずはそこを目指して取り組んでいきます。

次に、お客様が仰っている言葉を正確に聞き取るということです。
入社した頃より、慣れてきたクライアント様や業界も増えてきましたが、新しい言葉や会社もまだだまあります。
最初に述べたように、いずれは全てのお電話の意味は理解でき、瞬時に仰っていることを聞き取りできるように取り組んでいきます。普段聞かない専門言葉や、業界用語それらの言葉を知っているかのように対応すること、電話代行という仕事がいかに瞬時の判断が必要か、与えられた資料の中からお客様の仰っている意味を理解できるように傾聴することが、とても重要であるということを実感しています。

日々の業務の中でお客様、クライアント様へご信頼頂けるようなサービスが出来るように精進して取り組んでいきたいと思います。