こんにちは。さて、皆さまは「しないといけないことがあるのに、やる気が出ない」ということはありませんか?
私も学生の頃はお恥ずかしながら、試験1~3日前に勉強を始めるような生徒でした。
人は、「やるぞ!」と思ったときに、強く思っている方へより気持ちが強くなる傾向があるそうです。
どういうことかと言いますと、「面倒くさいけど、勉強するぞ!」と気合を入れたとき、「勉強しないと」という気持ちより、「面倒くさいな」という気持ちが強いと、「やっぱり面倒くさい…!」と気持ちがより強くなってしまうということです。
好きなことであれば、より「やるぞ!」という気持ちが強くなるのですが、できればやりたくないことであった場合は、気合を入れれば入れるほど「やりたくない」という気持ちが強くなってしまうというわけですね。
では、どうすれば良いのでしょうか。

無理に意気込まず、「1問だけ問題を解こう」、「1文字だけ書こう」と小さなところから始めるのが良いそうです。
大抵のことは手をつけてしまったら、ある程度できてしまいますし、やる気が出ずに全く何もしないまま過ごすことに比べれば前に進んでいると言えるでしょう。
また、「やろうかな…面倒だな…でもやらないと…」と考えてダラダラ過ごしてから取り掛かると、考え事をしている時にエネルギーを消費してしまい、実際に物事に取り掛かったときにすぐ疲れてしまったり、集中力が切れてしまいやすいそうです。

何かをしないといけないが、あまり気が進まない…そんなときは、ほんの少し進めるつもりで良いので、すぐに取り掛かることが大切です。
皆様もぜひ参考にしてみてください。