突然なのですが、私はすぐに結果を求めすぎてしまう悪いところがあります。
簡単な例ですと、3キロ痩せたいと思うと3日以内に減らしたいと思って極端なことをしてしまいます。それで結果が出なくて、余計に苛立ち、痩せないというまさに、「負のループ」に陥ります。

今の仕事でも、電話対応に関しては、ほぼ未経験の状態で入社した私は、他の方に比べ出来ないことだらけでした。緊張のせいでいつも機械的な返答しか出来ず、会話のキャッチボールもうまく出来ませんでした。しかし、先輩が、返答がうまくなるための練習問題を作ってくださったり、電話応対のシミュレーションをしてくださったおかげでやっと出来る様になりました。

今思えば、過去にコンビニエンスストアでアルバイトをしていた時も、すぐにマスターできたことなど何一つありませんでした。レジや商品の品出し、発注業務など、想像以上に業務はあるのですが、何日も勤務に入り、毎回同じことを繰り返し、気づいたら出来ていた、ということばかりでした。でもそれは、すぐに出来るようになったのではなく、ある程度の月日が経ったことの成果だと思います。

CUBEに入社して約1年が経ち、入社当時よりできることはたくさん増えました。が、毎日様々な状況のお電話を取り、まだまだ勉強すべきこともたくさんあります。先輩方の対応を見て、私も先輩方のようにどんなときも落ち着いてスムーズな対応ができるようになりたいと日々思っています。また、覚えることも多いため、教えて頂いたことをひとりで出来なくて悔しいときもありますが、今までの経験を踏まえてすぐに出来ることはないと改めて考えました。
「石の上にも3年」ということわざがあるように、何事もある程度の年月が経って、初めて習得することができるものでもあるのではないかと思います。

まだCUBEに入社して1年です。出来ない事もいつか出来るように、粘り強く取り組んで行きたいと思います。