初めてのブログを書かせて頂いております。
普段日記等はあまり書かないので、不慣れな点も多々あるかと思いますが、ご覧いただけますと幸いです。

私は入社してまだ間もないのですが、今まで経験したことのない電話代行というお仕事に、最初のうちはとても苦労しました。
以前はずっと接客の仕事に就いており、お客様の顔を見ながらの応対でしたが、CUBEに入社してからはお電話、つまり声のみでの応対となりました。
そのため、表情や身振り手振りでのやり取りができなくなり、お電話口のお客様へ自分の思うように言葉を伝えられないことが多々ありました。
全てを言葉や声色で表さないといけないということが初めてでしたので、自分自身では元気良く話しているつもりでも、お客様には逆の印象を与えてしまっていた、ということもありました。
ですが同時に、自分の話し方や声の高さ等を見直す機会も増えていき、少しずつですが改善方法を見つけられたりなど、自分なりに良い方向へ成長できるよう勉強に励んでおります。
CUBEに入社してから学んだことの一つの中に、お顔を直接合わせるわけではございませんが、笑顔でご挨拶させて頂くと声も自然と明るくなるということがあります。
その逆で暗い表情のままお電話に出てしまいますと声にもその気持ちが表れてしまい、お客様にも伝わってしまいます。そのため、業務前には笑顔になれるような事を考えてみたり話をしてみたりなどして体制を整え、自然と笑顔になれる状態になるよう努めています。

また、身振り手振りでカバーしていた表現につきましても、言葉のみできちんとお伝えしなければならないので、少しでも語彙力を身に付ける為に本を読んでみたり、様々な業界の専門的な単語を調べてみたりして、日々知識を付けております。
言葉遣いに関しましても、以前より気を付けるようになりました。
私生活の中でも丁寧な言葉選びを自然とするようになり、きれいな言葉を使っていると、晴れやかな気持ちになるので前向きな気持ちでいられることが増えました。
使える場面は日常生活において多くはないのですが、日本語ならではの繊細な言い回しや比喩にも興味を持ち、調べるようになりました。
とても美しく、由来や調べてみると感心することもとても多いので、皆様も是非一度調べてみてください。

まだまだ拙い部分も多く、戸惑ってしまうこともございますが、親身に相談に乗ってくださる先輩方に支えていただきながら日々精進して参ります。
今後とも、皆様のお力になれるよう努めていきますので、何卒宜しくお願い致します。