皆様こんにちは。いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。
皆様は「サンカー」という言葉をご存知ですか。「サンカー(Thanker)」とは、感謝(Thank)に“○○する人(er)”を付け加えた造語で、クレーマー(商品やサービスに問題がないのにクレームを言う人の事)の対義語とする言葉です。以前、ネットで少し話題になっており、私もネットニュースで拝見しました。

作家の鯨武 長之介さんの奥様の発言をTwitterで公開し、話題になりました。その内容というのが、鯨武さんの奥様は買い物先の店で店員から丁寧な対応をされた際、その店や本社宛てに店員の名前を記した上で、お礼のメールを送ったり、直接お店にお電話をして、店員の方へ感謝の気持ちを伝えることもあるそうです。そんな奥様が「クレーマーよりもサンカー(Thanker)になりたい」と鯨武さんに言ったそうです。

私たちも日々お電話を受けていると、クレームやご指摘のお電話だけでなく、「ありがとうございました」と感謝のお電話を受けることがございます。そういったお電話を契約者様にご報告する際は、こちらも嬉しい気持ちになります。
大変有難いことなのですが、弊社でもご契約社様から、「今のような対応良かったよ。少人数で運営しているので、助かります」等のお言葉を頂くことがあります。ある程度の対応のご指示は、各ご契約社様から頂いているのですが、敢えて言葉にしていないご要望もあるかと思います。私共も、常にお客様の期待に沿えるように対応をしておりますが、そういったお褒めのお言葉を頂くと、大変嬉しく思いますし、今のような対応を望まれているのだなと明確に知る事が出来ます。そして、一層ご要望に沿った対応を出来るようにと努力しようと思います。

私自身は、立ち寄ったお店で気持ちのいい接客をして頂いた時や、お電話で親切にご対応頂いた時に、わざわざお名前を聞いて、お店や本社様にメールやお電話をしたことはまだありません。心のどこかでサービスを受けるのが当たり前になっていて、それに対してお礼を伝える、という行動に移すことが少し面倒に思ってしまっているのかもしれません。しかし、感謝の言葉を伝える事で嬉しく思って頂けるだけではなく、感謝を伝える事で今後も良いサービスや商品を提供して頂けることに繋がると思います。私も「サンカー」になれるように、今後はサービスや商品に対し感謝の言葉はなるべく伝えるようにしていきたいと思っております。

皆様も、どんなに小さなことでも結構ですので、お気軽にご要望をお申し付けくださいませ!!