皆様こんにちは!
今年は梅雨明けが早く、本当に暑い日が続きましたが、最近になり、朝夕ようやく涼しさを感じるようになりましたね。
秋が近づくと気候も調度良く、動きやすくなるので、我が家では旅行を計画中です。
旅先はまだ検討中ですが、金沢や黒部ダム辺りに行きたいなと話しています。
旅行を通して普段見られない景色を見て、美味しいものを食べ、息抜きをし、また新たな気持ちで頑張っていこうというパワーを得られればと考えています。
日本には四季があるので、時期によって移り変わる自然を目に出来ることが、外国人観光客の方にとっても魅力ではないでしょうか。

 旅行というと海外旅行をイメージされる方も多いかと思いますが、実は日本人旅行者は海外よりも圧倒的に国内での旅行を選ぶ方が多いそうです。それだけ日本に魅力があるのでしょうか。私自身、海外へも国内へも旅行の経験はありますが、やはり国内の方が言葉や文化の違いがない分、気軽に旅を楽しめる感じはします。最近では海外から日本への観光客も多いですが、海外の方が日本を旅行先として選ぶ理由として、治安の良さや公共施設の清潔さがあげられますが、人も大きな要素になっていると思います。

 世界では日本人の接客サービスの質はとても高いと評価されています。「お店に行くと店員の方が笑顔で丁寧に接客してくれて、購入した商品をお店の出口まで持ってくれた」「街中で会う人たちがとても親切だ」という海外の方からの嬉しい意見があります。私も街中で外国人の方に道を聞かれた経験がありますが、分かる道だったので途中まで一緒に行き、その先を丁寧に説明するとすごく笑顔で「ありがとう」と喜んでくれました。

 どんな時でも人に親切にされると嬉しく、丁寧に接してもらえると有難いですよね。
このことは自分が仕事をする上でも常に意識していますが、ただむやみに親切に丁寧にするのではなく、「目配り・気配り・心配り」を徹底することが大切だと考えています。人によっては丁寧さがうっとうしいかもしれないし、親切心でした行動が迷惑になる場合もあります。

 「お客様が求めていることは何か」を考え行動することが質の高いサービスへと繋がるので、今後も課題とし努めていきたいと思っています。
CUBE電話代行サービスでは流れ作業のように受電するのではなく、一本一本の受電を大切に対応しております。
日本語プランだけでなく英語プランにも対応しておりますのでぜひお問合せ下さいませ!