皆さん、こんにちは。
毎日暑いですが、いかがお過ごしでしょうか。

いつかの金曜日にケーキの差し入れを頂きました。
フルーツが沢山乗っていて、目にも楽しく、美味しかったです。

ケーキは好きなのですが、いつも選んでいるうちに食べたくなってしまい、そのままカフェに直行というパターンで締めくくられてしまうので、家の近くのケーキ屋さんとカフェのケーキ以外は、ほとんど食べることができません。
夏ですと、持って帰るうちに溶けてしまうから、という立派な言い訳もありますが、私の場合は一年を通じて買って帰るのが難しいため、大変貴重な機会となりました(笑)

金曜日は心理学的にも、土曜・日曜を控えているため、作業の能率が上向きになることが認められており、「終末効果」と呼ばれています。
もうじき作業が終わる、という心理的安定感が作業能率に好影響を与えることを指すようです。
ただ私の場合は、テンションが上がっても能率はあまり変わっていない気もしますが・・・(笑)

逆に、月曜日は俗に「月曜病」とか「ブルーマンデー」などと言われるように、休み明けの脱力感と、「今週も一週間働かなくては」という心理的重圧感が重なって、月曜日には作業能率が上がらないのが普通なようです。
もちろん、私は『ハッピーマンデー』でございます(笑)

しかしながら、確かに月曜日の朝は声が出しにくいなと感じます。
午前中というのは、のどの温度がまだ下がっていて、かたいようです。
そこでムリに大きな声を出すと、のどを壊してしまうようですので、せめて、覇気のある声を出すように努めております。
皆様にとっても一週間の始まりですから。

一般的に、火曜日には月曜日のモヤモヤが吹っ切れて気力が充実するものの、水・木曜日と進むにつれて、しだいに作業能率は下がってくるようです。
ところが、金曜日になると「今週も終わりだ。さあ、休めるぞ」という心理が働き、能率がグンとアップするとのことです。

私は、と申しますと、金曜日は舌が少々もつれそうになっております(笑)
初めの頃は、金曜日の夕方は声がかすれたりもしていました。
今は、かすれることはなくなったのですが、口の筋肉はまだまだ強化する必要があるようです。

一週間を通して、爽やかな声で対応し続けることができるよう、日々努めてまいりますので、
爽やかな対応は是非CUBEにお任せ下さいませ。お待ちしております!