こんにちは。今回は、研修で学んだことのひとつである、「モチベーションをコントロールする方法」について書かせて頂きたいと思います。ポイントは3つあります。

1つ目は「どのような視点でものごとを見るかは、自分で決められる」ということです。
私を主語にして考え、「△してくれないではなく、△してもらう為に私はどうする?」と考えることがポイントだそうです。
○○さんが△してくれない!という時には△してもらう為に私はどう行動したらいいのか、どう言ったらいいのかと考えることがポイントです。

2つ目は、「自分の大切にしたい価値観をもつ」ということです。
自分の大切にしたいこと・もの・人は何か、「言われて嬉しい言葉」をもらうにはどうしたらいいか?を軸に考えることが重要です。
講師の先生から聞いた話にはなりますが、ある人がテーマパーク会社の営業課で働いていており、業績も何の問題もなく優秀な人材だったそうです。しかし、人事面談の際に突然辞めたいと言い出し、理由を聞いたところやりがいが感じられないとのことでした。そこで言われて嬉しい言葉は何かと尋ねると「○○さんと働けてよかった」という答えでした。この言葉を踏まえてその方を現場に配属し、アルバイトを指導する業務を任せました。すると、やりがいを感じ、以前よりいきいきと働くようになったそうです。
この話を聞いて、人には各々の価値観があり、仕事をすることにおいても価値観ひとつでやりがいを感じられるようになるほど影響を与えるのだと思いました。

3つ目は、「自己評価を高める」ということです。
これは自分の良いところを認めたり、上達できることに取り組むということです。
人には良い所がたくさんあるのに、どうしても自分の出来ないところや悪いところばかりが目に付いてしまいがちです。
私は就職活動の際に短所ばかりが思いついてしまい、なかなか良いところを認識できませんでした。ですが、このことを知ってからはなるべく良いところをみつけて、自分なりに出来ることや上達できることを見つけ取り組むように意識をしております。

最後は、「気持ちのいい環境を作る」ということです。
モチベーションを上げられる習慣を持つことや好きなもの、色などを目に見えるところに置くことが当てはまります。
私は職場のデスク周りに好きなキャラクターのグッズを置いたり、好きな色の文房具を置いています。

この研修を通して考え方ひとつで良い方向に物事が流れ、自己のモチベーションアップにも繋がることを学ぶことが出来ました。
これから仕事においてもまだまだ学ぶこともたくさんあり、挫折することも多々あると思います。そんなときのために落ち込むだけでなく、自分のモチベーションをコントロールできるようになりたいと改めて思いました。