新年度が始まり、3か月ほど経ちましたが、電話応対は新人に任せるという企業様も多いかと思います。
ただ、最近では家に固定電話がなく、そもそも携帯電話でしか話したことがないという方も多いそうです。その為、社会人になって初めて固定電話を触るという新入社員の方も増えているそうです。
また、そういった電話を取るのが苦手で退職される方もいらっしゃるほど、苦手意識があったり、すんなりとはいかないものだったりするようです。
私事ではございますが、昔は私の家も固定電話を置いておりました。ですが、携帯電話で事足りるようになってからは撤去いたしました。その為、電話に関わるお仕事をしている身ではございますが、今は業務上でのやりとりでしか固定電話を使う事はなくなりました。
今はネットの普及で通話をしなくてもやりとりが完結することも多いので、固定電話に慣れない方が増えるのは無理もないことなのだと思います。

そうは申しましても、まだまだ業務上では固定電話のやりとりは多く、決して無視が出来ないものです。
電話一本で会社の印象が決まるとも言われている中、全くできないというのも困りものかと思います。
悪気がなくても、相手に良い印象を持っていただけなかった場合、お仕事がスムーズにいかなくなったり、そもそも伝達がうまく伝わらなかったりなどあれば、クレームにつながりかねません。
それだけ電話応対が重要と分かってはいても普段の業務もありますし、電話応対だけに時間を割くわけにもいきませんし、かといっておろそかに出来ない、難しい所かと思います。

その為、電話応対に限らず新人の方を育成する間や、普段の業務が忙しくて電話応対の方にまで手が回らなくて困っているといった法人の方にぜひ弊社の電話代行サービスのご利用をご検討頂きたいと存じます。

弊社では日々電話応対を行い、様々な企業様のお電話を受電しております。その為、第一印象の大切さや、電話応対の短い時間のやりとりが業務に結びつく重大なことであるという意識を持って応対しております。

皆様が安心して日々の業務に取り組めるよう努めておりますので、ぜひお役立ていただきたいと思います。
電話応対の事でお悩みの事がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。