皆さまこんにちは。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
さて、私ごとですがcubeに入社して4ヶ月が経ちました。
お電話対応にも慣れてきたのですが、言葉が思い浮かばず言葉に詰まったり、メールで受電内容のご報告をする際に文章に困ったりすることがあります。

そこで、わたしは電車で通勤しているのですが、通勤時間に語彙力や文章力を鍛えるために読書をしております。
わたしも後から知ったのですが、読書には、文章力や語彙力を磨く他にも様々な効果があるようです。

まず、読書にはストレス解消の効果があるそうです。なんと読書は音楽を聞いたり、ティータイムをしたり、散歩をするよりもストレス解消に効果的だそうです!
静かな場所で読書をするとなんと6分で60%以上の軽減ができるそうですよ。時間がない現代人には朗報ですね。

また、純文学を読むと他人の気持ちが読み取れるようになるそうです。嘘のような話ですが、純文学を読んだ後に他者の目や表情から相手の感情を識別するテストをしたところ、純文学を読んでからテストをした人は他者の思考や感情を特定する能力が向上したそうです。

私共のお仕事では、お電話口のお客様の意見に寄り添い、お話をお伺いすることが多々あります。また、お電話の声から、お客様が怒っていらっしゃるのか、急いでいらっしゃるのか、そうではないのか等、その言わんとすることを読み取ることが大変重要となります。

これからも読書する習慣を継続してお仕事スキル向上に繋がればと密かに思う次第でございます。
暑さにより外出が億劫なそんな時もお気に入りの本を読まれて過ごされてみてはいかがでしょうか。