みなさん、こんにちは。
私は最近、肩こりと眼精疲労、それに伴う頭痛に悩まされています。
電話代行の業務は、基本的に一日中パソコンに向かっているお仕事。つまり、いわゆる職業病なので仕方ないと諦めている部分もあるのですが、やはり肩こりや頭痛と闘いながらの仕事はつらいものです。

そこで、少しでも緩和する方法はないかと、原因や改善策などを調べてみることにしました。
まず、肩こりの原因は、運動不足、緊張、不自然な姿勢や同じ姿勢での長時間労働、目の使い過ぎ、偏食、冷え性など。
また、眼精疲労(疲れ目)の原因は、細かい活字を長時間見続けたり、パソコン作業を長時間行なう、睡眠不足など。

驚いたことに、ほとんどが当てはまってしまいました。
電話代行に限らず、パソコン業務の拡大に伴って、私と同じように肩こりや頭痛、眼精疲労に悩まされている人がかなり増えているそうです。もしかすると、みなさんの中にもお悩みの方がいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなみなさんと自分自身の為にも、予防策や少しでも改善出来る方法を調べてみましたので、ご紹介していきたいと思います。

私の肩こりの原因で一番大きいのは姿勢の悪さだと思っています。かなり猫背で、首が前に出ていて肩も内側に入っているような姿勢になっていることが多いので、首の後ろ辺りから肩にかけてと肩甲骨の辺りが常に凝っている状態です。変な姿勢で座っていると体の前後や左右、またはどこか一部分に重心が偏ってしまいます。そこで、正しい姿勢で座ることについて調べてみました。正しい姿勢での座り方とは、「骨盤が立てて」座るということだそうです。座骨がきちんと椅子に当たるように座ると「骨盤が立つ」状態になり、自然と背筋が伸び、肩こりや腰痛の予防にもなるそうです。

また、おうちで出来る肩こり解消体操があるようなので併せてご紹介したいと思います。
①背をしゃんと伸ばし、息を吸いながら肩を上げ、息を吐いてストンと肩を落とします。
これを10回繰り返します。

②両手に500mlの水を入れたペットボトルを持って、それを振り子のように前後に動かします。

③両腕を前後に大きく回します。

この体操はとっても簡単なので、みなさま、ぜひお試しください!
明日は、眼精疲労(疲れ目)の予防や改善策についてご紹介したいと思います。
お悩みの方は必見ですので、どうぞよろしくお願い致します!