こんにちは。
皆様は、社会人になってから友達が増えた経験はあるでしょうか。
私は自宅と職場以外で、人と深く関わる機会がなかなかないのですが、もし同じ状況の方がいらっしゃいましたら、私はバーに行くことをおすすめします。
私は行きつけ…という程ではないのですが、たまに友達と行くバーがございます。
決まったテーマがあり、それに沿ったメニューや飲み物を出してくれるところで、内装もいろいろと凝っていて面白い所です。

皆様は、バーというとどのようなイメージを持っていますか?
私は一人で立ち寄れるいきつけのバーを持つのが憧れですが、なかなか一人で入る勇気が持てません。
同じように、バーと言うと敷居が高いようなイメージを持っていらっしゃる方も少なくないと思います。
しかし最近だと、いろいろなコンセプトのバーが増えてきているので、自分の趣味に合ったバーがあれば思い切って入ってみるのも良いと思います。

自分が楽しめるのはもちろんですが、コンセプトが限定されていれば、それだけ周りの人と共通の話題を作りやすいです。
また、お酒を飲む場所ですので、一人で入りづらくても、職場の人たちとなら入りやすいのではないでしょうか。
中にはお酒を飲めないという方もいらっしゃるかもしれませんが、飲みたいカクテルのアルコールを弱くしてくれたり、ノンアルコールで作ってくれたりと、相談によって対応してくれるところもたくさんあります。
また、バーはなんといっても薄暗い証明におしゃれな内装で、非日常感を体験できるところが魅力の1つだと思います。

普段職場では、数え切れないほどの人と会話をする仕事をしておりますが、実際に顔を合わして話すことは、職場の人以外ではほとんどありません。
私は、様々な人と顔を見て話すことは、人と接する仕事をする上で必ず何らかの糧になると考えております。
そういった勉強の面と、自身が楽しむというリフレッシュの面も兼ねてバーは良い場所になるのではないでしょうか。
私もバーに行ってリフレッシュをしながら、これからも電話代行に励みたいと思います。