みなさんこんにちは。
2018年も折り返し地点に差し掛かってきましたね。半年が経過しようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。梅雨に入り、冷える日もありますので体調管理にはご注意くださいませ。
そういえば新年度になった頃「今年こそは日々の出来事の記憶が新しいうちに振り返りたいなあ」と思っていましたが、やはりなかなか難しく、実現率は3割程度となっています。
しかしこの様な中でも以前のブログで少しお話しをした「TOEICの定期的な受験」に関しては継続して取り組むことができています。次回は6月24日の受験を予定しております。
毎日決まった時間を学習の時間として用意することでリズムが生まれ、効率的に試験に備える事が出来ています。時間の振り分け次第で様々な事が可能になりますので、前述した「日々の出来事の振り返り」に充てる時間ももっと増やしたいと思います。
 実は弊社CUBE電話代行サービスでは今年に入り新しい英語応対スタッフも入社致しました。教育にも力を注いでおり、今後もクライアント様の大切なお電話を、より万全な体制で受けられるよう常に品質の向上も目指しております。受電全体の数で見ると英語をお話しになる方からのお電話は多くはございませんが、いつ英語でのお電話があってもスムーズに対応できるようスタッフ一同、常に準備しております。
 さて、このブログにたどり着きお読みいただいている方や、そのお知り合いの方の中にお仕事中の電話応対でお困りの方はどれ程いらっしゃるでしょうか。事業を始められたばかりの方、事務所を留守にされる時間の長い方。海外からのお問合せ対応を始めたいとお考えの方。企業の数だけ、様々な事情があるかと思います。
 この様な状況で電話代行の導入をご検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社CUBE電話代行サービスへお問合せ頂けたら幸いでございます。弊社では英語応対プランもコール数に応じて3種類ご用意しておりますので、導入時の事務所への実際のお問合せ件数と比較してお選び頂く事が可能でございます。またサービス開始後に、電話代行のメリットを感じて頂けなかった場合や、サービスを不要と感じられた場合には日本語応対のプランをご契約頂いた時と同様に【サービス保証制度】をご用意しておりますので、サービス開始のお日にちから30日以内にお申し出頂けましたら即サービスを終了頂く事も可能でございます。「
電話代行サービスって分からない」「実際に応対する場所を見られるの?」等々、様々なご質問を頂きますが、弊社CUBE電話代行サービスでは可能な限りご要望にお応えしたいと考えておりますので、お気づきの点がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。