皆様こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。
急に蒸し暑くなってきてしまい、温度調節が難しい季節になってきました。
私も季節についていけず、風邪を引いてしまいました。
風邪を引くと症状によっては鼻・喉と一緒に炎症を起こしたりします。また鼻の調子が悪かったりすることで耳も聞こえにくくなります。
そのためお電話を主な仕事とする者として不便に感じました。
風邪を引かないためにはどうしたらいいかと思いますが、やはり一番は免疫力を高めることだそうです。

では、免疫力を高めるにはどのようにしたらいいのでしょうか。
まずは食事からです。栄養のあるものを食べましょう。
大まかですが野菜や魚、発酵食品などで腸の環境を整えることが出来るかと思います。
また、免疫力の60~70パーセントは腸だと言われております。
日ごろから栄養があるかどうかと気にしながら食べる方は少ないかと思いますが、少しでも野菜を多めにとったり、発酵食品をとるようにしたり、気を付けていくことで、何パーセントかは免疫を高めることが出来ます。

次に免疫力を高めるには体温を高くしておくことです。
体温を高くしておくことで代謝が上がり、免疫系が刺激され、その機能が高まると言われています。
こまめなストレッチをしたり、ジョギングなど行なうことはとても大切なことです。
ですが、あまり激しい運動をしすぎるとかえって刺激量が低下してしまうことがあります。年齢によって適度というのは違うかと思いますが、少しきついと思うくらいの運動にしておいた方がいいそうです。

また、お風呂では湯船に浸かるなどをすることで体温を高めることができます。
現在では、シャワーで済ませることが多くなってきている方も多くいらっしゃると思いますが、それだけでは体温は上がりません。
最低でも湯船に10分は浸かることで体温が1度上がるといわれています。
でも、こちらも運動と同じで長時間浸かったりすることで、のぼせてしまい、かえって体調を悪くしてしまうこともあるので、適度な温度で適度な時間で入浴しましょう。
また、半身浴も効果的な入浴方法です。
38度くらいの低めの温度で雑誌を見たりなどして少し長めに浸かるのが良いかと思います。
上がった後はマッサージをしたりストレッチをすると、なお良いでしょう。

風邪、病気をしないために自分である程度は免疫力を高めていかなければいけません。
私も自身の体調管理に役立ていこうと思います。