皆様こんにちは!夏が近づきだいぶ暑くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。
この時期になるとどうしても日焼けが気になり、日焼け止めクリームを塗ったり、日傘をさしたりと、UVケアをしっかり行うようになります。
私はこれまで日光に当たらない方が日焼けや皮膚がんのリスクを避けられて、健康にも美容にも良いと思っていましたが、先日テレビで日光に当たるメリットが紹介されていました。
日光に当たるとビタミンDが体内で作られ、骨が丈夫になるというのです。
また、紫外線によるお肌の殺菌効果も期待できるようです。
毎日10分~15分程度、手のひらくらいの面積を日光に当てると効果があるようです。
日焼け止めクリームを塗ってしまうと効果がないのでご注意下さい。
健康と美容の大敵と思っていた日光も実はメリットもあったのですね。
皆様もぜひお試し下さい!

 さて、今回は最近あった英語のお電話で気づいたことを書いていこうと思います。
英語でのお電話は、英語を母国語とする方以外からのお電話も非常に多いというのが現状です。
シンガポール、フィリピン、ドバイ、中国、韓国等様々な国の方からお電話を頂きます。
初めはカタコトの日本語でお話をされる方もいらっしゃいますが、最終的にはやはり公用語である英語でお話しをします。
話が少しそれますが、私は学生の頃カナダへ留学した経験があります。
その際は移民の方が多く、私も含め訛りのある英語で他国の人と話し、共に英語を学んだ記憶があります。
その時も思いましたが、英語が話せればたくさんの国の方とコミュニケーションが取れるのだなと最近の受電で改めて感じました。

【CUBE電話代行サービスの英語プラン】にお問合せを頂く方の中には、「英語以外の言語には対応していないのですか」とご質問を頂く場合があります。
弊社ではあいにく、英語以外の言語のご対応は致しかねるのですが、もしお電話を頂く方が英語をお話しすることが出来れば、弊社での対応が可能です。
お電話を頂く方の母国語を話すことが出来ればそれがベストだと思いますが、簡単な英語を使うことが出来れば、コミュニケーションの幅はグッと広がり、ビジネスチャンスをつかむこともます。

 お電話口でのお話なのでジェスチャーが使えない分、聞き取りが難しい場合もございますが、海外からのお電話対応にお悩みの方がいらっしゃいましたら、実際に電話応対している社員が、サービスの内容や料金等詳しく丁寧にご説明致しますので、ぜひCUBE電話代行サービスにお問合せくださいませ。