月に1度社内研修があるのですが、今回は発声と滑舌について学びました。
当たり前のことなのですが、発声と滑舌では腹式呼吸が大切と教わりました。

腹式呼吸をするときは、
・背筋を伸ばし、8秒かけて息をはききって数秒とめる
・息を吸うときは4秒で吸う
・また8秒かけて息をはく

このときお腹がちゃんと動いているか確認することが大切です。
腹式呼吸の練習をした後は、アナウンサーの方もされているような発声練習と滑舌練習をしました。
発声練習と滑舌練習をすることで、私が苦手な発音を再理解することが出来、改めて直さないといけない箇所に気づきましたので、とてもいい研修になりました。
その後も研修を受けたメンバーでそれぞれグループになり、互いにインタビューをして情報を引き出すことやモデリングといった自分が望む結果を出している人を浮かべて同じような結果を得られるように、その人になりきって物事を考える実習を行いました。

インタビューではポイントを抑えることが大切と気づかされました。
ポイントは以下3点あります。
・共通点を探さない
・時間を区切る
・否定や持論をしない

相手の情報を引き出し、聞き残しが内容にすることが大切とのことでした。
また、インタビュー後に行ったモデリングの実習では自分が望む結果を出しているその人になりきって考えることで、今までとは違った視点で物事を考えるというものでした。実際になりきることで、違った角度から考えることが出来きましたので、私が持っている引き出しが少し増えたような気がします。

今回の研修は、今後のお仕事にも生かしていくことができるものばかりでしたので、1日でも早く身につけて、お仕事に望んでまいります。