皆さん、こんにちは。
ようやく最近、お電話の仕事にも慣れてまいりました。
以前に比べると、落ち着いて会話ができるようになったと思います。
私は英語のお電話も受けるのですが、「日本語って、こんなに難しかったっけ・・・??」と毎日思うほど、日本語でのお電話の聞き取りに苦戦を強いられました。
もちろん今でも、ですが(笑)

聞き取れない→焦る→分かる事も分からなくなる→混乱→出来る事も出来なくなる、という負のスパイラルに陥る事もしばしばで・・・。
隣の教育担当の方も、随分ハラハラされていたと思います。
いつも忍耐強く教えて下さり、心から感謝しております。
人を育てるって、本当に精神力がいるものだな、としみじみ思います。

会社では学校とは違い、教えて下さる方も自分の仕事をこなしながら、新人の指導も行わなければいけないので、時間的にも限られますよね。
新人も慣れない仕事で疲れますが、先輩方も疲労が倍増していらっしゃるこの時期ではないのでしょうか。(年中かもしれませんが・・・笑)

そんな心身のリラックス&ヒーリングに、森林浴などはいかがでしょうか。
お花見もリフレッシュになったかと思いますが、これからは新緑がきれいな季節を迎えます。お花もきれいですが、私は、新緑も大好きです。

森林浴では“マイナスイオン”に触れることによるストレス軽減効果・リラックス効果が期待できます。
マイナスイオンは、自然が多い環境や森林に多く存在し、特に水がぶつかり合うような滝や流れの速い川の近くなどで発生しやすいと考えられています。

しかし、この“マイナスイオン”というのは、実は科学的には存在不明のようです。
主に“空気中の原子や分子が、電子を得てマイナスイオンに帯電したもの”(分かるような、分からないような・・・)を表現した日本独自の造語だそうです。

ですから、海外の人々に「マイナスイオン」と言っても通じない、ということですよね。
通じるようで通じない、日本独特の表現って結構多いものです。

お電話代行サービスの仕事も、基本は相手との会話ですので、自分が使っている言葉に興味を持ち、自分の感性や知識の幅を広げることが、会話の彩りを豊かにしてくれることは間違いないと思います。

まだまだ悪戦苦闘の日々ですが、先輩方の力をお借りし、1日も早く1人前に仕事が出来るよう頑張りたいと思いますので、これからも電話代行のキューブをどうぞ宜しくお願い致します。