皆様こんにちは!
暖かい日が続き、桜も見ごろを迎えていますが、どちらかお花見には行かれましたか?
私は近場ですが、大阪城の桜を今週末に見に行く予定です。お花が好きなので桜の他にも色とりどりの花が咲く春は好きな季節の一つです。

さて、私事ですが、先日お休みを頂き、ハネムーンでニュージーランドへ行ってきました。主にクイーンズタウンとオークランドに滞在し、そこから世界遺産であるミルフォードサウンドやマウントクックへ行き、大自然を満喫することが出来ました。
旅の中で一番印象に残っていることはテカポという湖で星空を見るという体験をしたことです。
ニュージーランドの空気はとても澄んでいるので日本より多くの星を見ることが出来るのですが、それに加えてテカポでは綺麗な星空が見えるようにと、町の灯りをオレンジにし、全ての灯りを下向きにするか笠をつけるようにしているそうです。
私達が行った時は快晴で幸運にも新月だった為、月の灯りもなく、それはもう降るような、数え切れない大きな星を見ることが出来ました。日本では見ることが出来ない南十字星もしっかりと目に焼き付け、とても貴重な時間を過ごすことが出来ました。

旅行中は現地の方と英語で話す機会も多く、このようなチャンスは滅多にないので出来るだけ自分からも積極的に話していこうと心がけていました。
現地で出会った日本人の方は皆、英語が話せる話せないに関わらず、言いたいことを伝えたい、相手の言っていることを理解したいという気持ちが強いように思いました。
私も伝えることが難しい場面があったのですが、完璧な文章にしなくても自分が分かる単語を使い、身振り手振りを交えることで、ほとんど問題なく会話が出来たかと思います。

毎日の受電というお仕事の中でも、お電話口の方のおっしゃっていることを確実に理解し、こちらの伝えたいことをしっかりとお伝えするということは特に英語でのお電話の場合、容易なことではありません。
お電話口の方の仰っている意味合いの理解が難しい場合は、
“You mean ~?”「○○ということでしょうか」
“I’m sorry. Could you say that again for me?”「申し訳ございません、もう一度仰って頂けますか」
と確認させて頂き、お電話口の仰いたいことを明確にします。
また、こちらのお伝えしたいことがうまく伝わらない場合は単語や文章等言い方を変えて対応するよう努めています。
大切なことは「理解し合いたい」という気持ちではないかと思います。
CUBE電話代行サービスではこの気持ちを受電時の丁寧さに繋げ、お電話の応対しております。
既存の顧客、新規のお客様をしっかりと守っていきたいとお考えの方がいらっしゃいましたらぜひ、CUBE電話代行サービスへお問い合わせ下さいませ!!