先日、自分のキャリアを作るために必要な事を考え、明日からの言動へつなげると言う事をテーマに、モチベーションアップに関する社内研修を受けました。
今までも数回社内研修を受け、その時は座学が中心だったのですが、この研修では意見を交換する機会が多く、参加者全員とコミュニケーションを取りながら研修が進みました。

研修では「“いま”の自分」を知り、「“なりたい”自分」を考えた時に、何が必要で何をすればいいのかを考えました。
まず初めに自分を知るために今までの経験・知識・スキル・考え方や性格・姿勢を洗い出すことと、自分が決めた地点から現在までの振り返りを行ないました。
その後グループに分かれて発表をし、他の人から見たら私はどう映るのかを聞き、「私が思う私」と「他人から見た私」は一致するのか確認し合いました。
その際、自分自身では思いもしなかった一面を知る事が出来て、とても新鮮な時間でした。
研修の後半には、モチベーションを上げるために具体的にどうするのかを考える時間があり、モチベーションを上げられる習慣を持つために物事をどう見ていくのかを考えました。

その際、以下の事を学びました。
●どのような視点で物事を見るかは、自分で決められる。私を主語に考える。
 →「~してくれないではなく、~してもらうために“私”はどうする

●自分の大切にしたい価値観を持つ。
 →・大切にしたいこと、もの、人
  ・“言われて嬉しい言葉”をもらうには?

●自己評価を高める。
 →・自分の良いところを認める
  ・上達できることに取り組む

●気持ちのいい環境を作る
 →・モチベーションを上げられる習慣を持つ
  ・好きなもの、色など目に見えるところに置く

今まで仕事とプライベートは切り分けて考えていたので、好きなものをデスクに置く事はしなかったのですが、モチベーションをあげるために気持ちのいい環境づくりのため、好きなものを置いてみようかなと思いました。

皆様もできることから実践してみてはいかがでしょうか。
わたくしも今以上にモチベーションを上げ、皆様にとって気持ちのいいと思っていただける応対をしてまいります。