初めまして。
長かった冬にようやく終わりを告げることができそうな春の訪れを感じます。もうすぐ桜の季節ですね。
やっと、私の好みのパステルカラーが目にしみる季節になりました。
おしゃれが楽しくなりそうな今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

私は英語のお電話も受けるグループで働いています。英語での最初のお電話は、日本在住の方からクリーニングに関するお問合せでした。

“I have a RAG, and I’m wondering if you guys clean RAGS.”
「ボロ布があるんだけど、クリーニングしてもらえるかしら?」

※RAG=ボロ布、布クズ、ボロギレ、断片、つまらないもの、くだらない人間

『ボロ布をクリーニング??!確かに・・・ でもそれは無理だわ!!! (クズになる前にクリーニングするべきです)』と思い、「ラグとは何ですか?」と尋ねてみました。そしたら、ラグはラグでも、“RUG=敷物”だったのです!全く違いましたが・・・納得ですね(笑)

※RUG=カーペット同様、あるいは、それ以上によく使われる言葉。床全体に敷き詰めるのではなく、部屋の中に部分的に敷くような敷物をラグと呼ぶ(この女性は“an Area rug”と呼んでいらっしゃいました)

英語の勉強といえば、人生の中で5本の指で数え切れる程しか聞かれたことがないので、参考になるのか分からないのですが、お教えしたいと思います。 
私は海外での生活経験は無く(ホームステイの経験が1ヶ月のみ)、基本的に英語はNHKのラジオ番組を毎日勉強して身に付けました。会話の機会は、英会話教室に通って作りました。

何でもそうであるように、本物の努力とは、おそろしく地味なものです。

華やかな努力や苦労が存在するとするならば、それは偽物(作り物)だからなのです。

昨日は、3月11日でした。私は小さい頃から、いつも「人生って何なのだろう」と思って生きていました。

しかし、孔子も言っているように『人生とは(ただ)毎日の積み重ね』なのです。
人生のすばらしいものの多くは、静かな日常の中にあり、日本で普通に生活をしていれば、世界中の90%よりは豊かなはずなのですから。

人間なら、一時的に、何かの(オリンピックのメダルなど)を得る為にのみ生きることは健全だと思いますが、それが人生の全て、となってしまうことが異常なのだと思います。

要は、人生の主役(毎日の生活)と脇役(快感・体裁・名声など)が逆転した人生を選択(中毒化)した場合、人間の生活からは遠ざかってしまい、結果、人間ではなくなってしまうのでしょうね。

ブログを通じ、英語や電話代行サービスの仕事への興味や理解が少しでも深まればいいなと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。