3月に入りましたが、まだまだ厳しい冬の寒さが身に沁みます。
私の記憶では、昨年の冬の寒さはこんなにも感じなかったと思います。
風邪やインフルエンザ等にもまだまだ気を付けたいものです。

私ごとながら、職場へは山を越え、少々距離がありますが、電車にて通勤をしております。
時間が経つにつれて気温の変化等もあるかと思いますが、1つ山を越え、地元の景色をみると雪がちらついてきた!ということもたまにございます。
「寒いし濡れるなぁ」と思う反面、「ちらつく雪もきれいだな」と四季を感じながら景色を楽しむこともあります。
雪は嫌いではないのですが、体調がすぐれない時や弱っている時にはつらいものですね。

さて、お話は変わりますが、近頃電話をイヤフォンで話される方をよく見かけます。
駅構内を歩いていたところ、後ろから突然声が聞こえてきて、携帯を耳に当てている様子もなく話し続けられるので、恥ずかしながら反応してしまいそうになりました。
目線が合わず、あ!電話されているのか!と気づくことが出来ましたが、スマートフォンやデジタルの発達は日に日に進化を遂げているのだなと身をもって感じます。
今後はどのような新しい技術が出てくるのか楽しみでもあります。

弊社、電話代行サービスもできる限りお客様のニーズにお応えできるよう、日進月歩で仕事に励み、どのようにすればより良いサービスの提供ができるか考えております。
特に「お値段以上のサービスの提供を」と思い日々受電をする中、笑声で話すのはもちろんのこと、電話での連絡を円滑にするべく、一言ご予定の伝言を承るなど、プラン内にて提供させていただいております。

初めてお電話を頂く方にも「対応がしっかりして丁寧な会社だ」と思って頂けるよう、笑声で対応し、CUBEを利用して良かったと思って頂けるように今後も努めて参ります。

まだまだ寒さ厳しいこのごろ、皆さまのご健康をお祈り申し上げます。
寒の入り、くれぐれも風邪にご用心下さいませ。
今後ともCUBE電話代行サービスをどうぞ宜しくお願い申し上げます。