まもなく春休みの季節ですね。ようやく温かさも感じられるようになった今、これまでの長い寒い期間によって随分ストレスが溜まっていたんだなと感じます。
そんな中何かいいストレス発散方法はないかと考えていた中で、最近「アロマテラピー」に興味を持ち始めました。
なんとなくでもご存じの方も多いかと思いますが、精油を利用することで、体をリラックスさせたり、癒される効果があるようです。
趣味に近い内容になるのですが、ぜひ、私と同じようなお悩みをお持ちの方々にお役立て頂ければと思いますので、「アロマテラピー」について少しご紹介させてください。

花や果物の香りをかいで心がやすらいだ、癒された…というご経験はありませんか。
これが「アロマテラピー」の基本となります。
自然の植物の香りには、心身を癒す効果があります。
「アロマテラピー」は「アロマ=芳香」「テラピー=療法」の造語で、一般的に植物から抽出した、精油を使用した自然療法を指します。

古代から人類は植物の香りを利用し、医療にも役立てていました。
20世紀初頭に「アロマテラピー」という言葉が登場し、精油やアロマテラピーの研究が進んだ現在では、美容やリラクゼーションの世界でも、精油は活用されています。
精油とは、植物の花や葉、種子などから抽出した天然の芳香物質です。
100円均一などにある「アロマオイル」は、天然のものではないので要注意です。
オイルに混ぜて、体に塗らないように気を付けてくださいね☆

活用されている精油はたくさんありますが、
その中のほんの一部をこちらでご紹介させて頂きます。

ラベンダー:深いリラックスや安眠したい時にベストです☆
      頭痛や筋肉痛、胃痛、免疫力の向上にも◎

ゼラニウム:情緒不安定。更年期障害などに。
      アンチエイジングのスキンケアにも効果的です。

カモミール:精神的にダメージのある時に良いです*
      頭痛・腹痛・吐き気などの時も◎

サンダルウッド:深くて甘いウッディな香りです。
        泌尿器科や呼吸器系のお悩みが和らぎます。

ネロリ:ストレスなどの体調不良に抜群に聴きます。
    新陳代謝の促進にも効果があるので、寒さで冷えた体をマッサージする時には
    大変効果的です(^^)

マジョラムスイート:自律神経系の呼吸、消化、不眠、食欲不振などの緩和に◎
          他にも冷え性やむくみ、筋肉痛、便秘の改善にも効果的です。

ローズオットー:落ち込んだり、疲れた心に…*
        美肌を求める女性にもおすすめです。

以上、簡単ではありますが、個人的におすすめのオイル紹介でした*
ユーカリやラベンダー等は喉にとても良いので、電話代行を行っているスタッフ達にもすごくおススメしたいです。
精油の使い方ですが、一番おすすめしたいのはマッサージ用のオイルに数滴混ぜて、お疲れの箇所を揉みほぐす&老廃物を流していただくやり方です。
精油用のオイルや精油の配合率についてはお手数ですが、ネットで検索してみてください(*^_^*)
他にも電動式のディフューザーなどを利用して、精油の香りを楽しむことができます*
ご興味のある方は、ぜひ通販サイトなどをご覧いただき、お試しくださいね★

精油を活用して、ストレスなく日々健康に過ごしましょう!
今回もお読み頂き、誠にありがとうございました*