皆様こんにちは!いかがお過ごしでしょうか。
気温が上がる日が続いていますね。
しかし、朝晩は冷え込むときもございますので、体調を崩されないようお気をつけ下さい。
私事ですが、今年から新生活が始まり、仕事に家事と忙しい毎日を過ごしています。
その中でも毎食できる限り手料理を作れるよう頑張っており、最近は免疫力を上げるためにバランスの良い食事を摂ることを心がけています。
お肉やお野菜等のバランスに好き嫌いが入ってくると献立を考えるのも大変な時はありますが、自分だけでなく家族にも健康でいて欲しいので今後も続けていきたいです。

さて、先日私がお電話をかける側になった際に感じたことをお話したいと思います。
あるお店に対して質問があったので、カスタマーセンターに電話をしました。
電話をする前にメールでも問い合わせをしていましたが返信がなく、再度送ったメールに対しても返信がなかった為です。
お電話をすると「メールの内容を確認後折り返します」と案内をされました。
その後すぐに電話がかかってくるのかと思っていましたが、1時間後くらいの折り返しでした。

私はその間用事があったのですが、「いつ電話がかかってくるか分からない」ので携帯を手放すことが出来ず、折り返しの電話を待っている時間がとても長く感じられました。
折り返しのお電話があった際も担当の方は開口一番に「メールの返信には時間がかかるんですよ。頂いたご質問内容にお答えします。」というような感じで返信がなかったことに対して謝罪はありませんでした。
また、その時たまたまだったかとは思いますが、お電話を下さった方と話すタイミングがかぶったり、聞きたかったことのいくつかが質問できなかったりしました。

このように受電時にスムーズに対応できないということは、結構ストレスになるなと感じました。実際私はこの受電後もやもやした気持ちがあり、仕事でお電話を受ける際はお電話口の方のお気持ちや状況により配慮していこうと思いました。
企業様にとっても電話がストレスになっている方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。
「外出時に電話がかかってくるのではないか」という不安や「電話があった際に不在のことが多くお客様にお手数をおかけしてしまう」等、気持ち面での不安はストレスになりますよね。
今回の私のように受電時の対応がうまくいかないということが、ささいなことでも重なるとクレームに発展する可能性があります。

もしお電話に対して不安やストレスを感じている方がいらっしゃれば、CUBE電話代行サービスの受電スタッフガ丁寧に対応致しますのでぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ!!