皆様こんにちは。
まだまだ寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
2月に平昌オリンピックがありましたが、皆様はご覧になられましたでしょうか。
日本のメダル数が13個で過去最高とのこと、とても喜ばしいですね。
私はスポーツの知識はほとんどありませんが、4年に1度のこのオリンピックの為に選手たちが日々トレーニングを重ね、素人では想像できないような血のにじむ努力をされて挑まれていると想像するだけで感動してしまいました。
真剣な眼差しで勝負の世界に挑戦している選手を見ていると、とても勇気づけられると同時に、私も生きていく上で何か目標を立て達成するために何事も努力・継続していかなければならないということに気付き、感じさせられました。

さて、弊社では、新入社員を対象にした研修を行なっております。
私は入社して1年未満ですので、この毎月1回の研修を受けております。
今日は、最近受けた研修で印象に残った事を書きたいと思います。

今回受けた研修では、現在フリーで活躍されている女性アナウンサーの方が講師でした。
まず前半は、電話代行で必須の発声練習を行いました。
私は滑舌が悪く、初めはうまくできませんでしたが、早口言葉や館内アナウンスの例文など様々な文章を読み上げる発声練習を今回はしっかりと3時間ほど行い、講師の方が細かく私の弱点を指摘して頂いたおかげで、少し発声などが変わる事が出来たと思います。ですが、まだまだ悪い部分がたくさんありますので、きれいな発声がうまくできるよう、また、お電話の際にお客様にはっきりとわかりやすく伝わるように練習していきたいと思います。

後半は、2人1組になって相手の出身地や趣味、特技など詳しく聞き出すインタビューを行いました。
行う前に聞き出したい事をある程度設定しておくのですが、うまく言葉が思い浮かばずかなり悪戦苦闘してしまいましたが、講師の方がどのようにすればうまく聞き出せるかアドバイスしてくださり、何とかやり切る事が出来ました。

このワークでは、相手の事を上手く聞き出すにはどのようにすればよいかというのが目的であり、実際のお電話の際にもお客様からご用件を聞き出す際にうまくいかない事が多かったので、今回教わった事が今後役立つなと思いました。
研修を受けて終わりではなく、電話代行業務を行っていく上で何を活かせるかをしっかりと考え、うまく発展させていけるように日々考えながら努力したいと思います。