ライフオーガナイズとは『住居、生活、仕事、人生などあらゆるモノ、コトを効果的に準備、計画、整理し整える事』です。CUBE電話代行サービスでは、社員にキャリア形成の研修を行っています。
何度か実施された研修のおかげで、何となく年を取っていってしまう事に危機感を覚えるようになりました。
人生計画とは何なのか、自分なりに考えた結論としては、『何歳の時に何円の家に住むか。』を考える事ではないかと思います。今はまだ実家に住んでいますが、1~2年の内に一人暮らしを始める事を目標にしています。

ライフオーガナイズの中で、一番身近ですぐに実践出来る事としては、身の回りの環境を整える事があげられます。
今までは片付けが苦手で、ごちゃごちゃした部屋で暮らしていましたが、今はとても良い環境で過ごせています。
今まで上手にできなかった事が出来るようになるととても嬉しいです。
もっと色々と学びたいと思ったので、新しい本を買って読みました。
今回はその『たった1分で人生が変わる 片づけの習慣(小松 易 著)』と言う本についてご紹介させて頂きます。

部屋をきれいにするためには、とにかく物を減らす事が大切です。
『使える/使えない』では無く、『使う/使わない』の基準で物を取捨選択していくのですが、物を捨てるという事は中々難しく、『使える物を捨てるのはもったいない』と感じてしまう人が多いと思います。
そこで『もったいない』と言う考え方そのものを変えましょう、と筆者は書いています。
『もったいない』とは、『物の本来の価値が活かされていない』と言う意味で、『使わない(価値を活かせない)』物をずっと手元に置いておくと、新しい物やチャンスが入って来るスペースを奪う事になり、それこそ『もったいない』と考えると良いそうです。

2つ目に大切な事は、片付けを毎日する事です。
『1分間で人生が変わる』と言う表題はこのことを指していると思うのですが、使った物を出しっぱなしにせず、元あった場所に戻す。洗った洗濯物はすぐに引き出しにしまう。これだけで部屋は散らからず、整理整頓された状態を保つことができます。
そもそも部屋全体を整理整頓された状態にするのにも、まとめて時間を取って2~3時間かけて掃除をするのではなく、1日1か所15分以内で掃除をするのが良いそうです。それも毎日続ける事が大切です。
 
1年ほど前に受けたライフオーガナイズの研修ですが、今でも学んだ事を活かせているので、良い研修を受けさせてもらえたなと感じます。
引き続き、人生計画について考えながらキャリアを積んでいける様 頑張ります!
最後までお読みいただきありがとうございました。