こんにちは、いかがお過ごしでしょうか。
私もCUBEに入って半年が経過しようとしています。
「まだ、半年なのか。」とも思いますが、わからないこともまだまだ沢山あり、これからももっと勉強に励もうと思う毎日でございます。
毎日電話を受ける中で、やはり営業のお電話も多々掛かってきます。
クライアント様の中でも「営業電話が多いので」という理由で、弊社サービスを契約をして頂いている方もいらっしゃいます。

営業の電話というと、私も前職で飲食業をしていた時でも「求人募集はしていますか。」など断っていても何度も掛かってくることがあり、忙しいのに時間を取られてしまうなど多々ありました。
皆さまもそのようなことがあるのではないでしょうか。

営業電話の中でも、これは営業なのかどうか判断が出来ないところも少なくはありません。
そんな時はまずご用件を伺います。
明らかに営業のお電話だと判断した場合は改めて頂くようにするかもしくは、断っても大丈夫との指示を頂いているのであれば、私どもでお断りを致します。
断り方でも、私どもの仕事は電話受付担当でもあり、クライアント様の会社の顔とも言える立場にいますので、安易に態度を悪くして断ってしまうと後々会社の印象を悪くしてしまいます。
そのようなことが無いように、営業のお電話でもスムーズに的確に尚且つ会社の顔を壊さないようにお断りをするようにしております。
万が一、取引先の方とお間違いが無いように再度周知と確認などの徹底をしお間違い、ご迷惑お手数をかけないようにしています。

時に営業のお電話だと思っていても、「契約しています。」や「お取引をしています。」など営業かどうかわからない場合はご指示を頂いてしまうこともあります。
その際は、力不足勉強不足とのことで後ほど周知をして今後間違えないように対応をさせて頂いております

そんな営業のお電話でも私達CUBEの電話代行であれば、営業のお電話も代わりに出ますので、お仕事の時間を無駄にしません。
お電話にて質問なども、お受けしております。
また、お見積り・資料請求などしておりますので少しでも気になっていただけるようであれば是非一度、CUBE電話代行サービスをご検討下さいませ。
私どももお客様のご期待に添えるよう、日々精進してまいります。