皆様初めまして。
初めてブログを書かせていただく新入社員です。CUBEに入社して早2か月が経とうとしております。
日々学ぶことがあり月日の流れを早く感じております。

私事ではございますが、前職は今の電話代行とは全く違う専門職に就いていました。
そして、今電話を取る事を仕事にして1日声を使うので、何か自分で出来る範囲の喉のケアをしなければならないなと思い、その時にふと、蜂蜜が喉に良いと以前テレビ番組でタレントさんが仰っていたのを思い出しました。
ですので、私はヨーグルトに入れたりして蜂蜜をなるべく摂取するよう心掛けています。そこでなぜ蜂蜜は喉に良いのだろう?と疑問に思ったので調べてみた結果以下の事が分りました。
ご興味のある方は是非とも最後までご一読くださいませ。

【蜂蜜が喉に良い2つの大きな理由】
①殺菌効果や防腐作用がある
蜂蜜は優れた保存食で、防腐作用により病原菌を殺菌する力があります。
特に、呼吸器系の細菌の増殖を抑制する力があり咳止の効果があります。
蜂蜜は薬ではないので副作用の心配もなく安心ですよね。

②高い保湿効果
蜂蜜はドロリとした質感をしています。実は蜂蜜の水分量は20%ととても低いのです。なので、その分周囲から水分を集めて閉じ込める保湿効果が高く、乾燥から喉の粘膜を保護してくれます。個人差はあると思いますが、蜂蜜はのどに付着した雑菌を倒すだけでなく荒れた粘膜を保護する効果もあり、粘膜に優しく咳を和らげてくれるのです。

【蜂蜜が喉や咳に良いのはこんな効果もあるからです】
●疲労効果がある
蜂蜜には免疫力を高める作用があり、感染症を抑える働きがあります。
蜂蜜の主成分はブドウ糖と果糖のシンプルな単純糖で構成されています。この単純糖は、体内に吸収されるとすぐにエネルギーとして消費され、体の疲労の回復につながる効果があります。
そのため喉を荒らす疲労を回復して、喉の痛みや咳を抑制する効果があります。

●整腸効果がある
人の免疫機能のおよそ6割が腸に依存していると言われております。便秘や下痢といった腸の不具合は、免疫力を低下させる大きな原因となります。ですので、、蜂蜜で便秘や下痢を改善できれば、免疫力が高まりストレスも解消しやすくなるのです。

上記の様になぜ喉に良いのか様々な理由があってびっくりしました。
喉に良いだけではなく疲労効果があったり体に優しいところもあるのですね。

まだまだ周りの先輩方に助けていただきながらではございますが、お客様に寄り添った対応ができるように日々努めて参りますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。