こんにちは。CUBEに入社して半年になろうとしています。
入った当初はお電話一つ受けるにもドキドキしていたのですが、最近は以前に比べてスムーズに対応できるようにもなり、受電件数も増えて来ました。
まだまだ学ぶことは多いのですが、日々皆様のご期待に応えられるよう頑張りたいと思います。

さて今回は、電話代行を利用するメリットについて5点お話しようと思います。

まず1点目は、「人件費の削減」です。
人手不足や、電話の為に事務員を採用するにはかなりの費用が必要になるかと思いますが、電話代行を利用すると人を一人雇うより安く電話応対の人員を確保できます。

次に2点目は、「時間の有効活用」です。
打合せや会議中でお電話に出られない時や、今持っている仕事に集中したいという時に代わりにお電話受ける事で、お電話がいつかかってくるのかということを気にする事が無くなりますので、時間を有効に活用でき業務に集中する事が出来ます。

3点目は、「安定した応対」です。
スキルを持ったスタッフが応対しておりますので、お客様へ安定した対応が可能となります。いつも電話に出て、丁寧な対応や、用件を聞く事は会社への信頼感に繋がります。

4点目は、「重要な電話を逃さない」です。
電話に出る事が出来ず新規のお話や既存のお客様からの大切なお電話を逃すことなく電話を受け取る事が可能ですので、会社のリスクを軽減する事が出来ます。

最後に5点目ですが、「連絡方法が選べる」です。
受電した内容についてメールでのご報告以外にお電話でのご報告や、受電した際に内線感覚で転送することも可能です。電話に出られる時もそうでない時も確実に受電内容を確認できます。

簡単ではございますが、5つのメリットを紹介させて頂きました。
ご契約いただいているお客様はもちろん、これから電話代行の利用を考えられているお客様にもご満足いただける応対で皆様のお力になって参りますので、一度電話代行のご利用をご検討されてみてはいかがでしょうか。