すっかり年明けの雰囲気も終わりを迎えていますが、いかがお過ごしでしょうか。
私はというと、早く暖かい春が来てほしいと思う反面、まだお正月に戻りたいような気分になっています。

さて、話は変わりますが、先日新人向けの2回目の社内研修がありました。
前回のブログでは、ビジネスマナー研修で印象に残ったことについて書きましたが、今回はキャリア研修で印象に残ったことを書こうと思います。
研修では、情報・時間のオーガナイズについての内容でした。

オーガナイズとは、簡単に【準備・計画・整理し整えること】という意味になるそうです。
その中で私が印象に残ったのが、時間のオーガナイズについてでした。
研修では、自分が現在1日をどう過ごしているかを実際に表に書き出し、何にどれくらいの時間を使っているかを洗い出す作業をしました。表にしてみると、かなり無駄な時間を毎日過ごしていると改めて気付かされました。特に休日については、だらだらと過ごしていたことは自覚していましたが、表にして目視で分かるようにしてみると、とてもひどいものでした。
将来自分がどんなふうになりたいか・なりたい自分になるために、無駄な時間を【投資の時間】に変えるにはどうすればよいか、実際に10年後どうなっていたいかを書き出す作業も合わせて行いましたが、恥ずかしながら全く考えが浮かびませんでした。

10年後になりたい自分がなければ、今から1年後、3年後はどうすればよいか、細かな目標が立てることが出来ず、ただ無駄な時間を過ごすことになってしまうことになります。将来どのようになりたいのか具体的に描けないということは、とても危機的なことだと研修を通じて気付き、分かることが出来ました。
講師の方も、今なにも浮かばなくてもこの研修をきっかけに将来を考え、どうなりたいかを考えていただければと最後に仰られていました。
長い将来なので、どのような自分になりたいのかをしっかり考えていきたいです。
今回、電話代行のお仕事とは少し遠いお話しとなってしまいましたが、日々皆様のお役に立てるようお仕事に取り組みつつ、自分の将来も片隅に見据えながら過ごしていければと思います。